便利なCTIのカイクラの機能とは?業界ごとの実例7選もご紹介

  • CTI

「CTIでは、具体的にどんなことができるの?」
「CTI機能のあるシステムを導入した事例は、どんなものがあるの?」
と思うことはありませんか。

CTI機能のあるシステムを導入すれば、リピーターへの電話対応の質が上がったり、担当外の電話でもスムーズに受け答えできたりとメリットはとても多いです。とはいえ、「実際に導入した事例を見ないとイメージが湧かない……」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、CTI機能のあるシステムを導入した事例を7つご紹介します。最初にCTI機能の特徴についても触れているので、CTI機能でできることがわからない場合もご安心ください。

\CTI機能を活用し、電話対応の質アップ/
カイクラが選ばれる理由はこちら

CTI機能とはどんなもの?

CTIとは、「Computer Telephony Integration」の略称です。日本語で言うと、電話やFAXなどとコンピューターシステムを結合することを指します。コンピューターシステムと電話やFAXを連動させることで、より質の高い電話対応ができます。

たとえば、以下のような活用が可能です。

  • 顧客の名前や対応履歴を表示させることで、スムーズに対応ができる
  • クレーマーなどの識別すべき人物も瞬時に判断可能
  • 通話内容を録音することでトラブルを未然に防止する

このように、CTI機能があれば電話対応の品質向上や作業効率を上げられます。CTIに関するさらに詳しい情報は、以下の記事でもご紹介しているのでぜひご覧ください。

カイクラでのCTI機能の導入事例7選

ここからはCTI機能を備えたシステム「カイクラ」の導入事例を、以下の7つの業界にわけて紹介します。

  1. IT業界
  2. サービス業界
  3. 不動産業界
  4. 人材業界
  5. 冠婚葬祭業界
  6. 医療・介護業界
  7. 士業業界

IT業界やサービス業界など異なる業界での導入事例を紹介していきますので、ぜひご自分の業界に近い事例を参考にしてみてください。

1.IT業界の事例:株式会社ビーブリッド

企業名 株式会社ビーブリッド
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/036/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 在宅勤務中の従業員への折り返し電話の漏れを防げた
  • チームメンバー全員が顧客情報を共有しやすくなり、何度も同じ内容を尋ねてしまうリスクが軽減できた

株式会社ビーブリッドは、介護・福祉・医療業界におけるICT活用を促進・支援している会社です。

株式会社ビーブリッドでは、カイクラを使うことで在宅勤務がスムーズになりました。入電があった際にリーダーが電話を集約して、担当が折り返しで電話をするという仕組みが作れたからです。

またカイクラの情報はチームメンバーで共有しやすく、顧客に同じことを何度も聞いてしまうことも減りました。結果的にスムーズに電話応対できたり、顧客満足度の向上にもつながっているそうです。

参考:【カイクラ導入事例】株式会社ビーブリッドさま

2.サービス業界の事例:MWJワランティ株式会社

企業名 MWJワランティ株式会社
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/034/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 修理のお問い合わせなどの対応の質が上がった
  • 通話録音機能を活用し、顧客ごとの細かい確認がしやすくなった
  • 着信情報の統計が取れるようになり、電話対応コストを経営陣に説明しやすくなった

MWJワランティ株式会社は、自動車業界向けの保証商品をメイン商材として展開する会社です。電話は顧客対応の生命線であり、顧客の年齢層が比較的高いため問い合わせのほとんどが電話となっています。

カイクラのCTI機能を利用して、電話対応がしやすくなったそうです。また録音通話も簡単に利用できるため、何を言ったか・言っていないかを確認することができているとのことです。カイクラは、電話対応の指導にも役立っています。

参考:【カイクラ導入事例】MWJワランティ株式会社

3.不動産業界の事例:株式会社のうか不動産

企業名 株式会社のうか不動産
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/044/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 電話が来たときに顧客情報や担当者がポップアップ表示されるため、取次ぎの手間がかからなくなった
  • 折り返しが必要な場合にも、メモ機能を活用してスムーズに情報共有しやすくなった

株式会社のうか不動産は、仲介件数ランキング全国70位の不動産会社です。繁忙期には1日500件以上の電話対応があるそうです。

株式会社のうか不動産では、カイクラの機能の中でも顧客情報を表示する機能がとても役に立っていいます。取次の手間がなくなり職員の負担が少なくなるほか、顧客を待たせることがなくなるからです。

また、メモ機能のおかげで、担当者でなくても問い合わせに答えることができ便利とのことです。

参考:【カイクラ導入事例】株式会社のうか不動産

4.人材業界の事例:株式会社ポートエモーション

企業名 株式会社ポートエモーション
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/001/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 迷惑な営業電話が来たとき、電話に出る前に気づけるようになった
  • 電話が来たときに顧客情報がわかるようになり、無駄な電話取次ぎがなくなった
  • リピーターへ電話に出るとき、顧客の名前を伝えつつ感謝の言葉を伝えられるようになった

株式会社ポートエモーションは、医療・介護の派遣を担う人材会社です。

人材派遣会社といったこともあり、以前は迷惑電話に頭を悩ませていたようです。しかしカイクラを使うことで、迷惑電話が来ても顧客情報を見て判断できるようになり、無駄な電話に出ない対策ができるようになりました。

また電話が来たとき顧客情報がわかることで、無駄な取次も減ったそうです。

参考:【カイクラ導入事例】株式会社ポートエモーション

5.冠婚葬祭業界の事例:有限会社三誠

企業名 有限会社三誠
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/033/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 電話が来たときに顧客情報がわかり、リピーターへの対応の質が上がった
  • kintoneと連携し、電話に出る前に会員/非会員が瞬時にわかるようになった
  • これまでのやり取りや顧客情報を確認し、スムーズな案内ができるようになった

有限会社三誠はなすの斎場グループとして、栃木県で7会館を展開しています。コールセンターの立ち上げと同時にカイクラを導入し、その便利さに驚いたそうです。

CTI機能を活用し、顧客から電話が来ると顧客情報や担当者がすぐにわかります。また、会員/非会員の判断も、kintoneとカイクラを連携して瞬時にわかるようになりました。さらにメモ機能を使うことで引継ぎがしやすくなり、複数の担当者がいても顧客に満足してもらえる対応が可能となったとのことです。

カイクラのオプションである通話録音・音声テキスト化を導入することで、ベテランの対応を録画共有して、品質向上への追及もしているとのこと。

参考:【カイクラ導入事例】有限会社三誠

6.医療・介護業界の事例:社会福祉法人三神会

企業名 社会福祉法人三神会
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/014/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 電話が来たときに担当者がすぐにわかり、電話を受けてから保留にする機会が減った
  • 顧客情報や過去のやり取りがわかるようになり、電話対応に余裕が持てるようになった
  • 電話対応によりクレームにつながるケースが減った

社会福祉法人三神会では、神奈川県で老人ホームなどを運営しています。カイクラを導入した理由は、IT導入補助金などの理由もあり、費用面でハードルが下がったことも大きいとのことです。

カイクラを導入したことで電話の保留が少なくなったり、クレームも減ったそうです。また、誰から電話がかかってくるかがわかるだけで心理的な余裕ができました。電話対応に時間がかからなくなったため、他の業務に集中できるようになったとのことです。

参考:【カイクラ導入事例】社会福祉法人三神会

7.士業業界の事例:セントラル社会保険労務士法人

企業名 セントラル社会保険労務士法人
事例記事 https://kaiwa.cloud/case/037/
カイクラ導入後に解決できたことの例
  • 通話録音機能を利用し、電話対応のトラブルが減った
  • 通話録音機能でやり取りを確認できるため、折り返しの電話をする手間が減った
  • 営業応対の時間外に電話が来ても、着信履歴を確認して折り返し電話がしやすくなった

セントラル社会保険労務士法人では、アウトソーシングサービス、人事労務に関するコンサルティングやアドバイザリー業務などを行っています。

通話録音機能があることで、「言った言わない」のトラブルが防止できるようになりました。また、通話録音のテキスト化機能を使い、文字で要点をすぐに把握できる面もメリットと感じているそうです。

対応時間外に着信が来ても確実に把握できるようになり、折り返し電話の対応漏れが減って顧客からも好評をいただいているとのことです。カイクラを使うことで事務所の環境を自宅でも再現でき、テレワークでも出社しているときと同じ対応が可能となりました。

参考:【カイクラ導入事例】セントラル社会保険労務士法人

CTIを含めた、電話応対に役立つカイクラの機能とは?

カイクラでは、事例の中でも出てきた通り、電話対応に役立つ機能がそろっています。主な機能は、下記のとおりです。

機能 詳細
顧客データベース
  • 顧客の情報や対応履歴をクラウドに蓄積できる
  • チームで顧客の情報を共有できるため顧客対応の品質向上が期待できる
電話コミュニケーション
  • 事前にどの顧客からの電話なのかがわかるため、最初から担当者が応対できる
  • また担当者が不在時にもスムーズに引き継ぎが行える
SMS(ショートメッセージ)連絡
  • 電話が繋がりにくい顧客へ連絡をスムーズに行える
  • 来店予約の確認なども時間をかけずに行うことが可能
通話録音・音声テキスト化機能
  • 電話の内容を録音し、音声とテキストの両方で保存が可能
  • 録音されていることによりクレームの対応や抑制にもつながる
迷惑電話対策機能
  • 電話をかけてきた相手がわかるため、不要な営業電話に対応せずに済む
外部システム連携機能
  • kintoneやSansanなどのすでに導入している外部システムとも連携可能

カイクラを導入すると、電話が来たときに顧客情報や担当者がすぐにわかるようになります。また細かい過去のやり取りを確認するときは、通話録音された音声やテキストを確認できます。

事例のように、

  • 担当者に取り次ぐ、無駄な取次ぎ時間の削減
  • リピーターへの手厚い対応
  • 電話応対にかかる時間の短縮
  • 折り返し電話の対応漏れの削減

といったことが実現可能です。カイクラのCTI機能の詳細については、以下からお問い合わせください!

\CTI機能を活用し、電話対応の質アップ/
カイクラが選ばれる理由はこちら

まとめ:CTI機能のあるシステムを導入すれば、電話対応の質・効率ともに上げやすい

CTI機能は、顧客の情報を瞬時に確認したり、通話録音機能を活用したりする場合にとても便利です。

今回ご紹介した導入事例のように、自社の業務効率を上げたり、電話対応の質を上げたり、クレーム対応に役立てたりできます。

「社内でどのように導入を進めればよいのかわからない……」
「IT補助金などを活用したいが、その方法がよくわからない……」

といった場合も、お気軽に以下からお問い合わせください!

\CTI機能を活用し、電話対応の質アップ/
カイクラが選ばれる理由はこちら

関連記事

  1. 格安で利用できるCTIシステム3選!費用を抑えて導入する方法も解説

  2. CTIシステム15選!料金・機能・導入実績など比較ポイント別に徹底解説…

  3. CTIシステムとは?できること・メリット・選び方をまとめて解説!

  4. クラウド型CTIとは?導入のメリットとおすすめサービス5選を紹介

PAGE TOP