クラウドPBXの導入事例5つ!スマホの内線化など身の丈にあったDXが業務の効率化に

「クラウドPBXってどうなんだろう…」

と感じている方。

クラウドPBXの成果やメリットを知りたい場合、導入事例を知るのがおすすめです。

企業がクラウドPBXを導入する目的によって、効果も異なります。実際に導入した企業の成果を知ることで、導入のハードルを下げることが可能です。

事例を知っておくことで、事前に必要な準備なども把握できます。

そこで今回は、

  • クラウドPBXとは?概要とメリットを解説
  • クラウドPBXの導入事例5つ
  • 初めての導入におすすめのクラウドPBXサービス3つ

を紹介します。

今回お伝えする事例を参考にしながら、自社におけるクラウドPBXの必要性を考えてみましょう。

無料お役立ち資料ダウンロード:携帯内線化を阻む壁をどう乗り越える?
会社の代表電話をいつでもどこでも対応。携帯内線かを阻む壁とどう乗り越える?

クラウドPBXとは?概要とメリットを解説


最初にクラウドPBXについて、

  • クラウドPBXとは
  • 活用のメリット

の観点から解説します。

クラウドPBXとは、インターネット上のサーバーによって電話環境を整えるもの

クラウドPBXとは、インターネットを活用して電話環境を整備するサービスです。

PBXとは電話交換のハードウェアで、もともと企業内で使われていました。

例えば、

  • クライアントからの電話を内線で担当者につなぐ
  • 部署間の通話に内線を使う

などです。

クラウドPBXはインターネット上のサーバーを活用するため、社内にハードウェアを設置する必要がありません。CTI機能とも連携できるため、顧客情報を一元管理できます。

クラウドPBXを活用するメリット

クラウドPBXの活用には、以下のようなメリットがあります。

  • 従来のPBXよりも初期費用や通話料が低価格になる
  • 社員用の端末代が発生しない
  • 企業の個室や部署ごとに電話を設置する必要がない

ポイントは「経費をおさえられること」。

クラウドPBXは私用のスマホを内線化できるため、社員用の電話を用意する必要がありません。

また部署や会議室ごとの子機も設置する必要がなく、電話にかかる費用を大幅におさえられます。

クラウドPBXについて、詳しくは「クラウドPBXとは?特徴や従来のPBXとの違い、テレワークでの顧客対応におすすめのサービスなど徹底解説」をご一読ください。

クラウドPBXの導入事例5つ


続いては、実際にクラウドPBXを導入した企業の事例として、

  1. 日本郵便株式会社
  2. 株式会社鹿児島放送
  3. トランスシステム株式会社
  4. 上田&パートナーズ法律事務所
  5. 株式会社東京海上日動コミュニケーションズ

の5つを紹介します。

事例1:日本郵便株式会社 資金管理センター

日本郵便株式会社は、資金管理センターの業務にクラウドPBXを導入し、問い合わせ対応の負担を軽減しています。

資金管理センターは、2011年の東日本大震災をきっかけに東西2つの支社にわかれました。片方のセンターが被災した場合、残りのセンターが業務をサポートするためです。

ただし支社が増えたことで窓口も増え、お客さまに電話をかけ分けてもらわなければいけません。その電話をさらに別の窓口に案内するなど、手間が発生していました。

そこでクラウドPBXを導入し、窓口を1本化。音声ガイダンスによってある程度内容をふりわけた後、他のセンターや支社など該当窓口に内線で転送します。

従来のPBXよりも低価格で導入できたことで、長期的なコスト削減にも成功しています。

出典:NTT Communications「日本郵便株式会社(資金管理センター)」
https://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/smartpbx/case/case01.html

事例2:株式会社鹿児島放送

株式会社鹿児島放送は、クラウドPBXによってスマホを内線化したことで、スムーズな社内連携を実現しています。

鹿児島放送は2011年、本社と新社屋の建築を予定していました。その一環として、電話システムの構築も検討していたのです。

目的は「社内で連携しやすいコミュニケーション環境を整備し、取材やコンテンツ制作の力を高めること」。

加えて社内のフリーアドレスも計画しており、ワークスタイル改革のためにクラウドPBXを必要としていました。

そこで従来のPBXをクラウドPBXに切り替え。報道記者など、現場で取材することの多い社員50名が、スマートフォンを内線端末として利用するようになりました。

また本社と支社に加えて、支社間のコミュニケーションも活発になっています。

出典:NTT Communications「株式会社鹿児島放送」
https://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/smartpbx/case/case02.html

事例3:トラストシステム株式会社

トラストシステム株式会社は、クラウドPBXによって業務の効率化やテレワークの導入、交通費削減を実現しています。

トラストシステムがクラウドPBXを導入した部署は「総務」。社外の打ち合わせや部署間での連絡など、スマホで電話対応ができる環境を整えました。

仕事の電話をスマホで対応できるようになったことで、オフィスに出勤する必要性が低下。テレワークなど働き方の選択肢が増え、交通費など経費の削減にも成功しています。

出典:トラストシステム株式会社「CASE 導入事例」
https://www.tramsystem.jp/pbxcloud/case/tramsystemsoumu/

事例4:上田&パートナーズ法律事務所

上田&パートナーズ法律事務所は、クラウドPBXの導入によって外出中の急な対応も可能となり、業務の効率化を実現しています。

仕事の性質上、外出先から「電話をかけたい」と思うことが多かったものの、なかなか難しい現状でした。

というのも外出中にスマホから連絡すると知らない番号からの着信となり、なかなか応答してもらえません。お客さまから「詐欺の電話だ」と勘違いされることもあり、その都度事務所の固定電話で対応していることが多かったそうです。

そこでクラウドPBXによって、スマホからの発信を代表電話として表示されるように設定。外出中でも顧客に連絡できるようになり、業務時間を短縮することに成功しています。

出典:VALTEC MOT「MOT/TEL導入事例:上田&パートナーズ法律事務所様」
https://www.mot-net.com/case/%e5%a3%ab%e6%a5%ad-case/24779

事例5:株式会社東京海上日動コミュニケーションズ

株式会社東京海上日動コミュニケーションズはクラウドPBXの導入によって、場所にとらわれない働き方を実現しています。

もともと固定のPBXを活用していましたが、クラウド上のサービスに移行を検討していました。そこで2017年から本格的にクラウドPBXに移行し、社内で活用しています。

具体的には、各デスクにパソコンに接続するハンドセットをつないで通話するもの。ハンドセットで連絡できるため、各デスクに電話機を置く必要がありません。

すでに社内の200名ほどが利用しており、管理職の20人ほどはスマホを内線化して使用。外出先など場所に関係なく、自席にいるかのような対応が実現しています。

出典:日本ビジネスシステムズ株式会社「Skype for Business Cloud PBX 導入事例」
https://www.jbs.co.jp/case/cloudpbx_tcc

初めての導入におすすめのクラウドPBXサービス3つ


次は、企業がクラウドPBXを導入するのにおすすめのサービスとして、

  • ひかりクラウドPBX
  • Good Line
  • カイクラ テレワークソリューション クラウドPBXプラン

の3つを紹介します。

おすすめ1:NTT東日本・西日本「ひかりクラウドPBX」

「ひかりクラウドPBX」は、スマートフォンをオフィス用の電話として内線化できるサービスです。

特徴は、以下の3つ。

  • 導入業界が自治体、教育、情報サービス、不動産、マスコミなど幅広い
  • 個人のスマホを内線化するため、テレワークに対応できる
  • オフィスの電話番号で着発信できるため、個人情報を守れる

個人情報を守りながらスマホの内線化に取り組みたい企業におすすめです。

おすすめ2:株式会社Good Relations「Good Line」

「Good Line」は、クラウド型ビジネスフォンを提供するサービスです。

特徴は、以下の3つ。

  • 3つの料金プランから選択するため、わかりやすい
  • さまざまなオプション機能も追加費用0円で利用できる
  • Web上の管理画面から設定できるため、導入時の設定も簡単

低価格でわかりやすいサービスを探している企業におすすめです。

おすすめ3:株式会社シンカ「カイクラ テレワークソリューション クラウドPBXプラン」

カイクラ テレワークソリューション クラウドPBXプランは、テレワークに特化したクラウドPBXのサービスです。

特徴は、以下の3つ。

  • 会社の代表電話への着信を自宅で受け取ることができる
  • 顧客情報も管理できるため、情報をスムーズに共有できる
  • 内線の子機化、ABWやフリーアドレスの導入など、テレワーク中の自宅対応がスムーズになる

テレワークに特化したサービスを探している企業におすすめです。

クラウドPBXの導入は身近な業務でDXに取り組むときの第1歩となる

今回は、クラウドPBXの導入事例について解説しました。

おさらいすると、クラウドPBXは以下のような企業で導入されています。

  1. 日本郵便株式会社
  2. 株式会社鹿児島放送
  3. トランスシステム株式会社
  4. 上田&パートナーズ法律事務所
  5. 株式会社東京海上日動コミュニケーションズ

またおすすめのサービスとして、以下の3つをお伝えしました。

  • ひかりクラウドPBX
  • Good Line
  • カイクラ テレワークソリューション クラウドPBXプラン

クラウドPBXの導入事例を参考にしながら、自社での活用も検討してみてください。

今回お伝えしたクラウドPBXの導入は、電話対応のDXに当てはまります。

メリットなど、詳しくは「電話対応をデジタルトランスフォーメーション(DX)化!メリットやデメリット、おすすめサービスを紹介」もご一読ください。

無料お役立ち資料ダウンロード:携帯内線化を阻む壁をどう乗り越える?
会社の代表電話をいつでもどこでも対応。携帯内線かを阻む壁とどう乗り越える?

関連記事

  1. 自動車業界の接客におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)とは?…

  2. 中小企業庁「中小企業デジタル化応援隊事業」を徹底解説【中小企業のデジタ…

  3. 電話対応をデジタルトランスフォーメーション(DX)化!メリットやデメリ…

  4. 士業のデジタルトランスフォーメーション(DX)成功事例と要因を徹底解説…

  5. ブライダル業界におすすめのデジタルトランスフォーメーション(DX)とは…

  6. デジタルトランスフォーメーション(DX)がマーケティングにも必要な理由…

電話の選び方ガイド
電話の選び方ガイド
リモートワークにおける固定電話活用調査2020 詳しくはこちら
顧客を逃さず、売上UP「SMS活用法」とは?/SMSマーケティングの基本5か条をDL
通話録音クラウドの導入で業務効率UP!ビジネスを加速!詳しくはこちら

最近の記事

  1. 笑顔の女性 ビジネス

オススメの記事

  1. CTI

  2. 顧客対応・顧客管理

  3. 顧客対応・顧客管理

×
PAGE TOP