【厳選】無料で使える顧客管理アプリ5選!選び方や有料版との違いも解説

「無料の顧客管理アプリを探している」
「顧客管理アプリの選び方やおすすめを知りたい」

このように考えている方もいるのではないでしょうか。

顧客管理アプリを利用することで、複数の顧客データを一括で管理できるため、業務効率化による生産性アップが期待できます。アプリの選び方や無料版・有料版の違いについて、詳しく知りたい方もいるでしょう。

そこで本記事では、以下の内容を紹介します。

  • 顧客管理アプリの選び方
  • 無料で使えるおすすめ顧客管理アプリ
  • 顧客管理アプリの無料版と有料版の違い
  • 有料のおすすめ顧客管理アプリ

無料でも利用できる顧客管理アプリは、たくさんあります。とはいえ有料版の顧客管理アプリも、機能が充実していて利用しやすく、生産性の向上が期待できるものも多いです。よって本記事では、無料版とあわせて有料版の顧客管理アプリも紹介します。

顧客管理アプリ選びで失敗したくない方は、ぜひご一読ください。なお、有料ですがおすすめの顧客管理アプリとして、顧客管理を一元化できる「カイクラ」が挙げられます。

「一番おすすめの顧客管理アプリを知りたい」と思った方は、ぜひ以下から「カイクラ」をチェックしてください。

\導入社数2000社以上!/
カイクラの詳細を見る
▲無料ダウンロード資料あり

顧客管理アプリの選び方3つ

顧客管理アプリを選ぶときは、以下3つのポイントを重視して選ぶことをおすすめします。

  1. 操作性で選ぶ
  2. セキュリティ体制で選ぶ
  3. 既存ツールと連携できるかで選ぶ

操作性や既存ツールとの連携が悪いと、生産性がうまく上がりにくいです。またセキュリティ体制が弱いツールは、セキュリティポリシーとの兼ね合いから、導入が難しいリスクがあります。

どういうことか、詳しく解説します。

【選び方1】操作性で選ぶ

顧客管理アプリを選ぶ基準の1つとして、操作性の良さが挙げられます。使いにくいアプリを選ぶと業務効率の低下を招くリスクがあるからです。

また操作が複雑なアプリでは、操作マニュアルを作成しにくい点もネックになります。「多機能で便利そうだから」などの理由で選ぶと、「多機能ゆえに操作が複雑で、アプリをうまく操作できない」といった事態に陥りかねません。

顧客管理アプリは「操作性は良いか」「誰でも簡単に操作しやすいか」などの観点から選ぶことをおすすめします。

【選び方2】セキュリティ体制で選ぶ

顧客管理アプリを導入するときは、セキュリティ体制が充実しているかどうかも注意したいポイントです。セキュリティがしっかりしていないアプリの場合、そもそも自社セキュリティポリシーを満たせず、導入できない可能性があります。

セキュリティが甘い顧客管理アプリを導入すると、顧客情報や売上のデータなど、機密情報が漏洩してしまうリスクが高まります。情報漏洩が発生すると、内容や規模によっては企業活動の存続が危うくなるケースも考えられるものです。

新システムを導入するときは、手厚いサポートや最新セキュリティの有無など、セキュリティ体制のチェックをおすすめします。

【選び方3】既存ツールと連携できるかで選ぶ

既存ツールと連携できるかどうかも、仕事の生産性を左右する要素のため、導入時にチェックしたいポイントです。

たとえば顧客管理アプリ「カイクラ」の場合、主に以下のシステムと連携可能です。

上記システムと連携できるため、各システム内での顧客とのやりとり内容など、様々な顧客情報を「カイクラ」で一元管理しやすくなります。

既存システムと顧客管理アプリが連携できるかどうかは、業務効率に直結します。導入時の重要ポイントとして、慎重に検討しましょう。

 無料で使えるおすすめの顧客管理アプリ5選

ここからは、無料のおすすめ顧客管理アプリを5つ紹介します。

アプリ名 特徴
tol スマホですぐ利用できる予約管理アプリ
LiME 美容師・理容師向けに特化した顧客管理アプリ
Eight 個人向けの名刺管理アプリ
Googleスプレッドシート 複数人と共同作業しやすい表計算アプリ
Notion 用途に応じて柔軟な使い方ができるワークスペース

どれも無料のツールですが、アプリごとに特徴や向き・不向きが異なります。各アプリの詳細を詳しく見てみましょう。

【無料おすすめ1】tol

ツール名 tol
月額料金 無料
契約 アプリ単体
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

tol(トル)とは、スマホで利用できる予約システムのことです。

アプリをダウンロードすると、わずか3分で予約用のWebページを作成可能。すぐにネット予約を受け付けできます。

「予約件数の上限」がないため、無料でも十分活用することが可能です。有料プランを契約すると、さらにできることも増えます。

tolの詳細はこちら

【無料おすすめ2】LiME

ツール名 Lime
月額料金 無料
※有料プランあり
契約 アプリ単体
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

LiMEとは、美容師・理容師が現場で利用しやすいよう、顧客のカルテ・予約管理に特化したアプリです。

クラウドで顧客データを保管するため、端末を紛失・故障しても安心です。個人を特定できる情報は暗号化されているなど、セキュリティ対策も行われています。

さらにカード決済や電子マネー決済にも対応しており、会計管理も可能。契約サロン向けに、Zoomなどでのオンラインサポートも実施しています。

LiMEの詳細はこちら

【無料おすすめ3】Eight

ツール名 Eight
月額料金 無料
契約 アプリ単体
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

Eightとは、名刺のオンライン管理アプリです。オンラインで名刺を管理するだけではなく、スキャンした名刺の情報をもとに、自分のキャリアプロフィールを作成できます。

たとえば入力した自分のプロフィールをもとに、キャリアに役立つ情報や興味のある求人に応募可能です。場合によっては企業からスカウトが来ることもあります。

またEightでつながると、相手の転職や昇進が通知ですぐに届くため、相手の近況を把握しやすいです。

Eightの詳細はこちら

【無料おすすめ4】Googleスプレッドシート

ツール名 Googleスプレッドシート
月額料金 Googleスプレッドシート:無料
※Google Workspaceを利用する場合は有料
契約 アプリ単体
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

Googleスプレッドシートとは、無料で利用できる表計算システムです。

MicrosoftのExcelと似ており、関数を活用した数値計算やグラフの作成を行えます。URLを共有することで、複数人でも同時に作業可能です。顧客情報を表で作成し、管理ツールとして運用できます。

Googleスプレッドシートの詳細はこちら

ただしExcelと比較すると、グラフやフォントの種類が少なかったり、利用できる関数やショートカットキーに違いもあります。

有料の表計算アプリ「Excel」の詳細は、以下をご一読ください。

無料で利用できるGoogleスプレッドシートの詳細は、以下をチェックしてください。

【無料おすすめ5】Notion

ツール名 Notion
月額料金 無料
※有料プランあり
契約 アプリ単体
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

Notionとは、必要に応じて様々な使い方ができるワークスペースです。

メモ帳として活用できるのはもちろん、テンプレートを導入して顧客情報を管理したり、URLを共有して複数人でデータを運用したりできます。

メモ帳や顧客管理として活用する以外にも、様々な使い方があります。あらゆる用途に柔軟に対応できる点が、Notionの魅力です。

Notionの詳細はこちら

顧客管理は、無料版と有料版で何が違うのか

顧客管理アプリの無料版と有料版の主な違いは、以下の3つです。

  • サポートの充実具合
  • 他サービスと連携の有無
  • 運用のしやすさ

有料版の顧客管理アプリは、サポートがしっかりしているところが多いです。無料版でもサポートを受けられるケースも考えられますが、有料版の方がより手厚く助けてもらいやすいです。

また無料版の場合、既存ツールとの連携を制限されている場合もあります。さらに「スプレッドシート」や「Notion」などの無料ツールの場合、自社で運用しやすいようカスタマイズする手間が発生します。

有料版の場合、既存システムと連携しやすかったり運用しやすいよう工夫が施されています。「無料版を導入したけれど、準備にコストがかかってしまった」となってしまうことを避けるため、事前に有料版の顧客管理アプリもチェックしてみてはいかがでしょうか。

次は、有料版のおすすめ顧客管理アプリを3つ紹介します。導入後に「やはり有料版を導入すべきだった」と後悔しないよう、ぜひご一読ください。

有料のおすすめ顧客管理アプリ3選

ここからは、有料のおすすめ顧客管理アプリを3つ紹介いたします。

アプリ名 特徴
カイクラ 情報の一元化や電話業務の効率化に強い
Gripnote 接客・サービス業で働く個人事業主の顧客管理に強い
cyzen 営業活動の効率化に強い

有料アプリは無料アプリと比較して、機能が充実していたり他システムの連携を行いやすく利用しやすいサービスが多いです。「無料アプリを導入したが、やはり有料版を導入した方が良かった」と後悔しないため、ぜひ各アプリをチェックしてみてください。

【有料おすすめ1】カイクラ:電話業務に強い

 

ツール名 カイクラ
月額料金 初期費用16万1,000円〜
月額費用2万1,000円〜
※人数に限らず、1拠点(店舗)あたりの料金です
契約 スマホ向けはPC版のオプション機能
※PC版サービスを契約している場合のみスマホアプリで利用可能
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS(要問い合わせ)

カイクラとは、クラウド型のコミュニケーション管理ツールです。電話やSMSなど、顧客とのやりとりを一元管理できます。

情報を一元管理することで、担当者が不在の場合や異なるツールからの問い合わせに対しても、円滑に対応しやすくなります。

たとえば担当者の不在時、顧客から急な問い合わせが発生。従来であれば過去の履歴を一から調査したり、ツールごとのやりとりを把握したりする必要があります。しかしカイクラを活用することで、過去のやりとりをカイクラですぐ確認できるため、円滑な顧客対応が可能です。

出典:カイクラ

カイクラは、電話業務の効率化に強みがあります。具体的には、以下のことが実現できます。

  • 顧客との通話内容が自動録音される
  • 通話内容が自動でテキスト化される
  • スマホやタブレットでも着信情報を確認できる
  • 社員の携帯電話を会社の内線電話として活用できる

カイクラは、社内の電話業務を効率化したい方におすすめです。スマートフォン向けアプリは、カイクラを契約した方向けのオプションとして利用できます。

カイクラの詳細を知りたい方は、以下よりお問い合わせください。

\業務効率化と顧客満足度アップを実現!/
カイクラがよくわかる資料はこちら
▲たった4つの回答で無料ダウンロード可能

【有料おすすめ2】Gripnote:接客業に強い

ツール名 Gripnote
月額料金 480円
※無料プランあり
契約 アプリ単体
サポート
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

Gripnoteとは、接客・サービス業で働く個人事業主向けの顧客管理アプリです。

Gripnoteを活用すると、予約管理や売上分析などの機能を利用できます。接客記録や勤務スケジュールも一括で管理できます。

整体師やエステティシャン、フォトグラファーなど、個人で頑張る方におすすめの顧客管理アプリです。

Gripnoteの詳細はこちら

【有料おすすめ3】cyzen:営業支援に強い

ツール名 cyzen
月額料金 要問い合わせ
契約 資料請求から
サポート あり
対応の端末・ダウンロード Android/iOS

cyzenとは、スマホ向けの営業活動管理アプリです。導入すると、以下の機能を利用できます。

・取引先など目的地を地図上でマッピングできるため、訪問漏れを防ぎやすい
・位置情報をリアルタイムで把握できるため、遠隔での指示出しがスムーズにできる
・業務報告書をアプリで提出できるため、業務効率化が期待できる

営業活動の生産性アップを検討している企業向けにおすすめの管理アプリです。導入する場合は、資料請求を行う必要があります。

cyzenの詳細はこちら

ここまで、有料の顧客管理アプリを3つ紹介しました。もし「しっくりくるアプリに出会えていない」と思った方は、より多くの顧客管理アプリを紹介している以下の記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:顧客管理アプリを導入して業務効率化と顧客満足度向上を図ろう

ここでは、顧客管理アプリについて紹介しました。ここで紹介した内容をまとめます。

  • 顧客管理アプリを選ぶときに見るポイントは以下の3つ
    • 操作性の良さ
    • 充実したセキュリティ体制
    • 既存ツールとの連携しやすさ
  • 無料版と有料版の違いは、以下の3つ
    • サポートの充実具合
    • 既存ツールとの連携の有無
    • 運用のしやすさ

また本記事で紹介した顧客管理アプリと特徴は、以下の通りです。

▼無料版の顧客管理アプリおすすめ(外部リンク)

アプリ名 特徴
tol スマホですぐ利用できる予約管理アプリ
LiME 美容師・理容師向けに特化した顧客管理アプリ
Eight 個人向けの名刺管理アプリ
Excel・Googleスプレッドシート 複数人と共同作業しやすい表計算アプリ
Notion 用途に応じて柔軟な使い方ができるワークスペース

▼有料の顧客管理アプリおすすめ

アプリ名 特徴
カイクラ 情報の一元化や電話業務の効率化に強い
Gripnote 接客・サービス業で働く個人事業主の顧客管理に強い
cyzen 営業活動の効率化に強い

「良さそうな顧客管理アプリが多くあるのは理解したが、結局どのアプリが一番良さそうなのだろう」と悩んでいる方は、この機会に顧客管理システム「カイクラ」の導入を検討してみませんか?

顧客接点クラウド「カイクラ」を導入すると、以下のように、情報を一つのツールに集約できます。

電話やSMS、DMなど異なるツール上でのやりとりも、カイクラで一元管理が可能。よって円滑に顧客対応できるだけではなく、担当者の不在・退職時にもスムーズに業務を引き継ぐことができます。

電話の自動録音や通話内容の自動テキスト化など、電話業務を効率化するうえで便利な機能も充実しております。またオプションを活用することで、従業員のスマホを会社の内線電話として活用可能。着信履歴も確認できるため、テレワーク時の効率アップも期待できます。

顧客接点クラウド「カイクラ」がよくわかる資料は、以下からダウンロードのうえご確認ください!

\業務効率化と顧客満足度アップを実現!/
カイクラがよくわかる資料はこちら
▲たった4つの回答で無料ダウンロード可能

関連記事

  1. ECサイトにCRMを導入するメリットとは? 顧客管理におすすめのCRM…

  2. 顧客管理アプリとは?選び方とおすすめサービス12選を紹介!

  3. CRM(顧客管理)とMA、SFAの違いとは?特徴や選び方、必要性を解説…

  4. メルマガの開封率をアップさせるには?チェックポイントやノウハウをご紹介…

  5. 不動産業界におすすめの顧客管理システム9選!効果や選び方も解説

  6. テレワークで使える顧客管理ツール。選び方やおすすめのツールを解説

PAGE TOP