【ノウハウ徹底解説】テレワーク中のオンライン商談を成功させるコツやおすすめサービス

「テレワーク中のオンライン商談が難しい…」

と感じている方。

オンライン商談とは、非対面で商品やサービスの契約を結ぶ新たな営業スタイルです。2020年、新型コロナウイルスの影響でテレワークが増え、営業もオンラインへ移行する企業が増えました。

オンライン商談はコツをつかめば契約成立の可能性も高まるうえ、コスト削減につながることが多いです。

とはいえ、具体的にどのようなことをすれば良いのかは、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • オンライン商談とは?メリットや急増の背景を解説
  • テレワーク中のオンライン商談を成功させるための5つのコツ
  • 「カイクラFaceTalk」はSMSやチャット、電話などさまざまなオンライン商談に対応可能!

を紹介します。

まずはオンライン商談について、ざっくりと理解しましょう!

オンライン商談とは?メリットや急増の背景を解説

最初にオンライン商談について、

  • オンライン商談とは
  • オンライン商談が急増した背景
  • オンライン商談のメリット

を順に紹介します。

オンライン商談とは、インターネット上など非対面で進める商談

オンライン商談とは、インターネットに接続したパソコンやタブレットなどの画面を共有しながら商品やサービスについて話す営業スタイルです。「Web商談」といわれることもあり、基本的には非対面で進められます。

新型コロナウイルスの流行によって営業もテレワークに移行

オンライン商談は、2020年から急激に増加しました。背景には「新型コロナウイルスの感染拡大によるテレワークへの移行」があります。

新型コロナウイルスの感染リスクがあることから、社外はもちろん社内のコミュニケーションも、テレワークなど最小限になりました。

営業もテレワークへと移行し、その中でもビジネスを進める方法として「オンライン商談」が採用されているのです。

オンライン商談のメリットは、場所や時間にとらわれずに営業できること

オンライン商談のメリットは、主に以下の3つです。

  • 移動にかかる時間やコスト、資料の印刷代などが削減できる
  • 遠方の顧客に対しても商談しやすい
  • 発注から納品までのリードタイムが短縮できた

オンライン商談は取引先の会社まで移動する必要がありません。移動コストが削減できるうえに、遠方の顧客に対する商談のハードルも低くなっています。

出典:SalesZine「オンライン商談「成果変わらない」7割も、アフターコロナ継続は「どちらとも言えない」ベルフェイス調査」
https://saleszine.jp/news/detail/1526

このようにオンライン商談は増えていますが、テレワーク中はなかなかスムーズに進まないことも多いのではないでしょうか。

そこで次は、オンライン商談を成功させるためのコツを紹介します。

テレワーク中のオンライン商談を成功させる5つのコツ

次はオンライン商談を成功させるコツとして、

  1. 動画による商品説明など事前の情報共有を心がける
  2. 商談は時間配分を決めて簡潔に話す
  3. 商談後にはフォローメッセージなどを送る
  4. テレワークで属人化しないように社内で顧客情報をこまめに共有する
  5. オンライン商談に特化したシステムやツールを導入する

の5つを解説しますね。

コツ1:動画による商品説明なども用意し、事前に情報共有しておく

オンライン商談は自社商品やサービスに関する説明動画などを作成し、あらかじめ顧客に共有しておきましょう。

オンライン上では、実際に商品を見せて説明できません。そのぶん動画などで商品やサービスを使用するシーンを共有し、クライアントがイメージしやすいように手助けすることが必要です。

コツ2:商談中の時間配分を決めて、簡潔に話す

オンライン商談は時間配分をしっかりと決めて、簡潔に話すことを心がけましょう。

インターネット上とはいえ、顧客の貴重な時間をいただいていることは対面の商談と変わりません。時間を過ぎないように、あらかじめタイムスケジュールを決めておくのがおすすめです。

ただし簡潔に要件だけを伝えると、冷たい印象を与える可能性もあります。毎回ビジネスに関する話をするだけではなく、適度に雑談も交えることを心がけてみてください。

雑談で本当のニーズやクレームの種がわかることは多く、その中で新しい提案ができることも。結果として、顧客との信頼関係が深まることは多いです。

最初は雑談から入って後は簡潔に話し、ビジネス以外の話から相手のニーズを探ってみましょう。

コツ3:商談後にフォローメールやメッセージを送っておく

商談後には、顧客にフォローメールやメッセージを送りましょう。時間をいただいたことに対するお礼、顧客の疑問解消など、対面の商談と同じフォローが必要です。

顧客と同じコミュニケーションツールを活用していると、商談後のやり取りがスムーズです。

詳しくは「顧客とのコミュニケーション強化で売上アップを。ポイントやおすすめツールを紹介します」をご一読ください。

コツ4:テレワークで属人化しないように社内の情報共有を徹底する

テレワーク中に社内の複数人とオンライン商談や顧客対応をする場合、CRMシステムで顧客情報をこまめに共有しましょう。

CRMシステムとは、お客さまの名前や所属企業、連絡先、対応履歴などをまとめたデータのこと。近年はクラウド上で管理するサービスが多く、離れた場所からの同時アクセスも可能です。

詳しくは「【徹底解説】顧客管理とは?顧客に今必要な情報を届ける今時のCRMとオススメサービス5つを紹介」を参考にしてみてください。

コツ5:オンライン商談に特化したシステムやツールを導入する

オンライン商談に特化したシステムを導入し、顧客と話しやすい環境を整えましょう。

オンライン商談に特化したサービスは、資料の共有など商談をスムーズに進めるサービスが付属しています。また録音や録画に対応したシステムもあり、トラブル防止や営業ノウハウの共有などにつながることも。

自社に合うものを選び、スムーズに商談できる環境を整えてみてください。

「カイクラFaceTalk」はSMSやチャット、電話などさまざまなオンライン商談に対応可能!

オンライン商談におすすめのサービスとして「カイクラFaceTalk」を紹介します。

「カイクラFaceTalk」は、ブラウザ上で1対1のビデオ通話ができるサービスです。

もともと顧客接点クラウド「カイクラ」がありましたが、オンライン商談をよりスムーズにするツールとしてビデオ通話機能の付いたオプション「カイクラFaceTalk」を追加しました。

「カイクラFaceTalk」は、ブラウザ上を通して1対1のオンライン商談が可能。アプリのインストールは不要なため、顧客に手間をかけさせません。

ビデオ通話のURLを発行し、カイクラに登録している顧客の連絡先に送付するとオンライン商談をスタートできます。

利用できる機能の例

カイクラFaceTalkでは、例えば以下のような機能が利用でできます。

  • 1対1のビデオ通話
  • 複数のオンライン商談
  • ビデオ通話の録画
  • 通話履歴の確認

「カイクラFaceTalk」を導入するメリットは、通話履歴や録画などにも対応していること

カイクラFaceTalkを導入するメリットは、主に以下の3つです。

  • 録画に対応しており、会話内容などを後から確認できる
  • 営業ノウハウを他の社員に共有できる
  • ビデオ通話の履歴と顧客情報をカイクラ上で一元管理できる

「カイクラFaceTalk」の料金体系

カイクラFaceTalkを導入した場合、料金体系は以下の通りです。

金額
初期費用 無料
ビデオ通話 3分10円
録画 3分20円

完全従量課金制なうえに、毎月の「利用上限時間」を設定することも可能です。

このようなツールを導入して、テレワーク中のオンライン商談をスムーズに進めましょう!

テレワーク中のオンライン商談も、コツを知っていれば成約のチャンスが高まる

今回は、テレワーク中のオンライン商談について解説しました。

ここまでをまとめると、オンライン商談をスムーズに進めるには、以下5つのコツがあります。

  1. 動画による商品説明など事前の情報共有を心がける
  2. 商談は時間配分を決めて簡潔に話す
  3. 商談後にはフォローメッセージなどを送る
  4. テレワークで属人化しないように社内で顧客情報をこまめに共有する
  5. オンライン商談に特化したシステムやツールを導入する

そしておすすめのツールとして、「カイクラFaceTalk」を紹介しました。

今回の記事を参考にしながら、オンライン商談で新規顧客を獲得していきましょう。

またテレワーク中は顧客管理ツールを活用することで、商談がしやすくなることもあります。

詳しくは「テレワークで使える顧客管理ツール。選び方やおすすめのツールを解説」をご一読ください。

リモートワーク時代の顧客対応のあり方を変える!顧客接点クラウド「カイクラ」

関連記事

  1. テレワークの助成金の種類と活用方法まとめ!急いで申請しよう

  2. 非対面接客とは?特徴やメリット、テレワーク企業におすすめのサービスを徹…

  3. テレワークでビデオ通話やWeb商談を導入すべき理由。おすすめサービスも…

  4. リモートワークはビジネスを変える!働き方、環境、事業継続面でアフターコ…

  5. クラウドPBXとは?特徴や従来のPBXとの違い、テレワークでの顧客対応…

  6. テレワークと在宅勤務の違いとは?業務内容について

リモートワークにおける固定電話活用調査2020 詳しくはこちら
顧客を逃さず、売上UP「SMS活用法」とは?/SMSマーケティングの基本5か条をDL
通話録音クラウドの導入で業務効率UP!ビジネスを加速!詳しくはこちら

最近の記事

オススメの記事

  1. ニュース・業界動向

  2. テレワーク

  3. テレワーク

×
PAGE TOP