顧客管理アプリとは?選び方とおすすめサービス12選を紹介!

「外でも手軽に得意先の情報を見たい」
「携帯で使える顧客管理アプリはないかな?」
と思うことはありませんか?

たとえば外出時に電話するとき、「顧客の詳細な情報」や「顧客との過去のやりとり」などが確認できれば、業務効率が上がるのではないでしょうか。

そんなときに役立つのが、顧客管理アプリです。そこで今回は、以下の流れで顧客管理アプリの利用に役立つ情報をまとめて解説します。

  • 顧客管理アプリの概要
  • 顧客管理アプリの選び方
  • おすすめの顧客管理アプリ12選を紹介

顧客管理アプリの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

なお、顧客管理を業務に活用するときは、顧客管理システム(アプリ版あり)の導入もおすすめです。もしも顧客情報を活用して電話応対の業務効率化を図りたい方は、以下からカイクラの詳細をご確認ください。

\導入社数2000社以上!/
カイクラの詳細を見る
▲無料ダウンロード資料あり

顧客管理アプリ(CRM)とは

「顧客管理アプリ」は、顧客情報や取引履歴などを管理できるアプリです。「CRM(Customer Relationship Management)アプリ」とも呼ばれ、主にスマートフォンやタブレットで使用できます。

顧客管理アプリでは、以下が実現できます。

  • 顧客の連絡先の管理と表示(住所・電話番号・メールなど)
  • 担当者名を記録(名刺管理など)
  • 商談履歴の管理
  • カスタマーサービス対応を記録(電話録音など)
  • タイプ別に顧客を分析(マーケティング支援)

アプリによって機能は変わりますが、主に営業業務の効率化に役立ちます。なお、顧客管理アプリと似た「顧客管理システム」は、主にパソコンで使用できるツールのことです。

パソコンで利用できるシステムに連携したスマホアプリもあるため、「出先ではアプリ、社内ではパソコン」と使い分けも可能です。

では、顧客管理アプリはどのように選べばよいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

顧客管理アプリ(CRM)の選び方5つ

顧客管理アプリの選び方を、5つ紹介します。

  1. 業務フローにマッチする機能があるか
  2. 月額費用などにミスマッチが無いか
  3. アプリだけでどこまで操作できるか
  4. 操作性が高く利用しやすいか
  5. アプリの評価は高いか

業務フローや目的によって適切なアプリは異なります。アプリ選びの参考にしてください。

【選び方1】業務フローにマッチする機能があるか

仕事で使うものなので、「自社の業務フローにあわせて使いやすいか」はとても重要です。顧客管理アプリが役立つシーンを想定し、業務フローにあう機能を検討してみましょう。

もしも思いつかない場合は、以下のシーンを考えてみてはどうでしょうか。

  • 電話中に顧客情報を確認する
  • コンタクトをとる相手の名刺を探す
  • 特定のターゲット層向けにメールマガジンやDMを送る
  • 個別にカスタマー支援を行う

顧客管理アプリはこれらの業務で必要な情報を取り出したり、顧客リストを条件別に分けたりする作業を自動化し、効率化につながります。

具体的に改善したい業務を整理したあと、顧客管理アプリに解決できる機能があるか見てみると良いでしょう。

【選び方2】月額費用などにミスマッチがないか

月額料金などの費用も、アプリ選びのポイントです。顧客管理アプリのなかには完全無料のサービスもありますが、月額費用やオプション機能で課金が必要な場合も多いです。

予算と実際にかかる費用にミスマッチがないように、アプリに使える予算は余裕を持っておくことをおすすめします。

便利なアプリでも費用が高額だと継続利用が負担になりかねません。参考までに、多機能なアプリほど有料オプションが多い傾向があります。

【選び方3】アプリだけでどこまで操作できるか

導入後に後悔しないように、事前にアプリだけで使える範囲を把握しておくことも大切です。

特に顧客管理システムのスマホアプリの場合、機能が限られていることがよくあります。期待して多機能な顧客管理システムを導入したのに、スマホアプリは「意外と使えない」といった事態になりかねません。

そこで、あらかじめシステムとアプリの利用パターンを決めておくことが大切です。たとえば、「外回り中だけスマホアプリで顧客情報を登録・検索し、帰社後はパソコンを開いてデータ分析をする」などがあります。

アプリに多くの機能を求めないことで、期待値とのずれがおこりにくくなります。

【選び方4】操作性が高く利用しやすいか

操作性の高さも、顧客管理アプリを選ぶ大事なポイントです。手軽に使えるアプリは便利ですが、扱いにくいと効率が下がってしまいます。

アプリ選びの際に以下の点に注意することをおすすめします。

  • 感覚的に操作できるか
  • アプリのサポート体制は整っているか
  • サクサクと動くか(遅くないか)

取扱説明書がないアプリもあるため、使いやすさはもちろん、使用方法がわからないときに質問できるサポート体制があると安心できます。

また動きが遅いとアプリの操作性が下がってしまうため、トライアル期間などで使い心地をみることもおすすめです。

【選び方5】アプリの評価は高いか

ユーザーの口コミ評価を見ることも、アプリ選びの参考としておすすめです。

アプリストアに掲載されているアプリ評価を見ると、良し悪しだけではなく以下の情報も確認できます。

  • コメントから使いやすさがわかる
  • 利用ユーザーの業務の傾向がわかる
  • ユーザーに対する開発者の姿勢が見える

アプリ評価のコメント欄には、感想だけではなく質問を残しているユーザーもいます。質問に対する開発者の対応を見れば、どのようなカスタマー対応をしているかわかりやすいのではないでしょうか。

アプリを快適に利用できるか判断するための、ヒントになります。

ここまで、顧客管理アプリの選び方を解説しました。ここから実際に顧客管理アプリを紹介しますが、アプリによって強みが大きく異なります。

そこで、以下4つの強みに分けて、おすすめの顧客管理アプリを紹介します!

※上記のリンクをクリックすると、顧客管理アプリのおすすめまでスクロールします

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

電話業務に強い顧客管理アプリ(CRM)3つ

電話業務をスムーズにする顧客管理アプリを3つ紹介します。

  1. カイクラ・スマホアプリ
  2. InfiniTalk
  3. Blue Bean

システムの特徴を以下の表にまとめました。ツール名をクリックすると該当箇所までスクロールが可能です。

アプリ名 特徴
カイクラ・スマホアプリ ・オフィス電話の着信をプッシュ通知
・カイクラに登録済みの顧客情報を活用可能
・名刺をスキャン登録
InfiniTalk ・受信電話をスマートフォンに転送
・通話録音機能
・携帯電話ではなく050番号で発信可能
Blue Bean ・スマートフォンを内線として活用
・顧客管理・電話帳システムに連携
・会社の電話番号で発信

1. カイクラ・スマホアプリ

カイクラは、電話業務と顧客情報管理の効率化が可能なクラウド型のシステムです。2014年のリリースから約8年で2000社以上の導入実績を達成しています。

「スマホアプリ」はカイクラ契約者向けの便利ツールで、タブレットPCやスマートフォンで利用できます。

▲カイクラ・スマホアプリのイメージ

スマホアプリの特徴は、帰宅後や外出時でも電話に役立つ機能が使える点です。

不在時にオフィスに電話があると、スマートフォンに通知がきます。また、着信履歴を担当者が直接確認できるため、オフィスで電話を受けた従業員の伝言漏れがあっても電話に気づけます。

また端末の電話帳にない相手から着信があっても、クラウド管理されている顧客情報から企業名や担当者名を自動で表示します。万が一スマートフォン本体を紛失しても、端末に保存されていないため大事な顧客情報が漏れません。

カイクラは、他にも名刺読み取りでデータが登録できる「クラウド名刺管理」の機能も備えており、電話対応と顧客管理の両方を実現できます。

アプリ名 カイクラ
月額利用料 無料
(カイクラを契約していることが前提)
契約 カイクラのオプション機能
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android/iOS・要問い合わせ
評価 ★★★★★

顧客情報や対応履歴を一元管理できるカイクラは、アプリの利用で更に業務の利便性が向上します。

顧客管理と電話応対の効率化を図りたい方は、以下からお問い合わせください!

\導入社数2000社以上!/
カイクラの詳細を見る
▲無料ダウンロード資料あり

2. InfiniTalk

コールセンター業務をサポートする「InfiniTalk(インフィニトーク)」には、テレワークでも電話対応できる「スマートフォンプラン」があります。

InfiniTalkの特徴は、場所に関係なくコールセンター業務ができることです。オフィスにかかってきた電話をスマートフォンに転送するため、出社しなくても業務に支障をきたしません。通話録音も可能です。

顧客対応と管理面にも優れています。発信する際には、携帯電話番号ではなく「050」から始まる番号が使えるので、知らない相手からの携帯番号に警戒されることはありません。

アプリ名 InfiniTalk(インフィニトーク)
月額利用料 24,000円~(10名分のライセンス、2回線込みの場合)
※別途アプリインストール費用あり
契約 スマートフォンプラン
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android/iOS・要問い合わせ
評価 ★★★★☆

参考:https://www.infinitalk.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/97a5d2b3a5ffafe351cd9d0bc1b7daf7.pdf

3. Blue Bean

1ライセンス5,000円からコールセンターシステムを構築できる「Blue Bean(ブルービーン)」は、スマホアプリにも対応しています。

Blue Beanのスマホアプリの特徴は、スマートフォンを内線化できることです。社内外からの電話をスマートフォンで受けられます。

また、顧客管理システムや電話帳システムとも連携しており、電話の発着信時に情報を表示したり、会社の番号のまま電話発信したりできます。

アプリ名 Blue Bean(ブルービーン)
月額利用料 要問い合わせ
契約 Blue Beanのオプション機能
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android/iPhone・要問い合わせ
評価 ★★★☆☆

参考:https://www.bluebean365.jp/

接客業に強い顧客管理アプリ(CRM)3つ

接客で顧客とのやりとりをスムーズにできる顧客管理アプリを3つ紹介します。

  1. Gripnote
  2. KaruteKun
  3. ユビレジ

特に美容室やネイルサロン、飲食店の予約や接客業務に役立ちます。ぜひご参照ください。

アプリ名 特徴
Gripnote ・顧客情報の登録と管理
・接客記録と売上・推移を分析
・営業メール用のテンプレート作成
KaruteKun ・顧客情報と予約・売上をトータル管理
・店舗の公式LINEに連携して営業活動
・パソコン・スマートフォンで同期
ユビレジ ・POSレジで会計データを収集
・キャッシュレス決済などにも対応
・顧客管理機能で営業支援

1. Gripnote

「Gripnote(グリップノート)」は、個別のサービスが必要な接客業やエステシャンなどに適した顧客管理アプリです。リピート客や新規客までさまざまなタイプの顧客の管理と営業活動をサポートします。

顧客情報と来店履歴、予約状況管理はもちろん、売上データを分析する機能で改善点の指摘も行い、顧客一人ひとりに合わせた営業活動を効率化します。

顧客の誕生日を登録しておけば、タイミングに合わせて営業メールを作成し、スマホに入った他アプリ経由で送信も可能です。

シンプルなデザインと高い操作性で評価されています。

アプリ名 Gripnote(グリップノート)
月額利用料 プレミアムプラン 480円
契約 アプリ単体
サポート あり(メール)
対応端末・ダウンロード Android/iOS・Google PlayストアApp Store
評価 ★★★★★

参考:https://gripnote.jp/

2. KaruteKun

「KaruteKun(カルテくん)」は、顧客情報の管理と、予約の詳細、売上までをスマホで簡単に確認できる顧客管理アプリです。

主に美容室やネイルサロン、マッサージ店など、来店記録や施術履歴などの詳細を把握しなければならない方に適しています。

アプリはパソコンと同期しており、複数人でも使えます。そのため店舗にはパソコンを設置し、スタッフはそれぞれスマートフォンで操作することも可能です。予約連絡を受けた際に紙のカルテを探し出す必要はありません。

またLINEに連携しているため、キャンペーン情報などのメッセージ送信に活用できます。

アプリ名 KaruteKun(カルテくん)
月額利用料 5,500円~
契約 アプリ単体
サポート あり(チャット、電話など)
対応端末・ダウンロード Android/iOS・Google PlayストアApp Store
評価 ★★★★☆

参考:https://karutekun.com/

3. ユビレジ

「ユビレジ」は、iPadでPOSレジとして販売情報を記録できるアプリです。キャッシュレス決済にも対応しており、即座に売上集計できる機能が特徴です。

顧客管理システムとの連携で顧客情報と購入履歴も一元管理できるため、販売分析ツールとしても役立ちます。

主に飲食店や小売店、サービス業など幅広い業種で採用されています。チェーン店舗の管理も可能です。

導入にはiPadのほかにレシートを印刷するプリンターやキャッシュドロワー(現金入れ)などが必要です。

アプリ名 ユビレジ
月額利用料 プレミアムプラン 6,900円~
契約 アプリ単体、必要に応じて機器を購入
サポート あり(メール、電話など)
対応端末・ダウンロード iOS・App Store
評価 ★★★☆☆

参考:https://ubiregi.jp/

営業支援に強い顧客管理アプリ(CRM)3つ

営業活動をする際に役立つ顧客管理アプリを紹介します。

  1. cyzen
  2. Salesforce Sales Cloud
  3. UPWARD

特に、外回りの営業活動や訪問業務の管理と効率化に適しているアプリです。

アプリ名 特徴
cyzen ・位置を含めて顧客情報の可視化
・外回りの営業活動と報告をアプリで管理
・顧客との商談履歴や内容を社内で共有
Salesforce Sales Cloud ・顧客管理と営業支援の多機能アプリ
・AIが営業のデータ分析を行い、次のステップを提案
・業務フローに合わせてカスタマイズ
UPWARD ・顧客情報が地図から簡単にわかる
・ワンタップでできる業務報告
・データの社内共有

1. cyzen

「cyzen(サイゼン)」は、営業や技術メンテナンスなどで訪問業務の効率化を図るスマホアプリです。営業活動を支援する顧客管理アプリとしての機能を備えています。

訪問先の位置や顧客情報、スケジュールの確認や管理が可能で、訪問後の報告もスマホアプリで完結します。帰社後にまとめて報告書を作成する必要はありません。

アプリはチームで共有できるため、誰がどこを訪問しどんな商談をしたのか確認もスムーズです。担当者が変わっても、アプリで引継ぎ業務の負担も軽減できます。

スマホで操作できる手軽さから、普段パソコンを触らない業種の方も扱いやすいです。

アプリ名 cyzen(サイゼン)
月額利用料 3,500円~/ID
※10IDごとで契約、別途初期費用が見積もりにより発生
契約 公式HPで申込・契約
サポート あり(メール、電話、問い合わせフォーム)
対応端末・ダウンロード Android、iOS・要問い合わせ
評価 ★★★★★

参考:https://www.cyzen.cloud/

2. Salesforce Sales Cloud

「Salesforce Sales Cloud(セールスフォースセールスクラウド)」は、幅広い機能でマーケティング活動の効率化ができる顧客管理システム(CRM)兼、営業支援システムです。

全ての機能がスマホアプリでも使用可能で、外回りの多い人にも扱いやすくなっています。
アプリで顧客情報を逐一確認できるだけではなく、商談の経過や営業成果の報告も可能です。

しかも、それらのデータをAIが分析して顧客の分類を行ったり、次のアクションを提案したりしてくれます。

カスタマイズ性が高いアプリのため、必要に応じて機能を付け足すことも可能です。名刺管理から見積書などの書類作成、スケジュール管理にも対応しています。

アプリ名 Salesforce Sales Cloud(セールスフォースセールスクラウド)
月額利用料 3,000円~/1ユーザー
契約 公式HPで申込・契約
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android、iOS・Google PlayストアApp Store
評価 ★★★★★

参考:https://www.salesforce.com/jp/solutions/mobile/overview/

3. UPWARD

「UPWARD(アップワード)」は、ルート営業や訪問サポートなど、顧客に合わせた対応が求められるシーンで効率化できる顧客管理と営業支援を兼ねたアプリです。

登録された顧客がどの位置にいるのか地図上に表示されるため、効率的にまわるヒントになります。

また、訪問後の報告業務もアプリで簡単に作成できるため、事務処理のために帰社する必要はありません。もちろんデータは社内で共有されます。

UPWARDは、限りなく手間を減らして営業活動に集中できるようにサポートします。

アプリ名 UPWARD(アップワード)
月額利用料 2,200円~/1ユーザー
契約 公式HPで申込、契約
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android、iOS・要問い合わせ
評価 ★★★★☆

参考:https://www.upward.jp/

無料で使える顧客管理アプリ(CRM)3つ

手軽に始められる無料の顧客管理アプリも3つ紹介します。

  1. tol
  2. Lime
  3. Eight

無料アプリはシンプルな機能で構成されたサービスが多いです。ぜひ参考にしてください。

アプリ名 特徴
tol ・Web予約ページを簡単に作成
・予約、決済、顧客情報の一元管理
・予約に関する自動応答メールを送信
Lime ・美容室やサロンの予約機能の管理
・髪型、写真などの顧客情報を登録
・売上レポート
Eight ・名刺をスキャンしてデータ化
・顧客情報をアプリ内で検索可
・着信画面に登録された顧客情報を表示

1. tol

「Tol(トル)」は、ネイルサロンやイベント、教室などの予約から決済、また顧客情報の管理もできるアプリです。24時間対応の予約ページをアプリで簡単に作成し、予約、来店、売上集計までの業務を一元管理できます。

顧客ごとにコメントを入れておけばカルテのように使うことも可能で、スムーズな対応をサポートします。

有料プランもありますが、予約時の自動応答メールやリマインドメールの送信は、無料で利用できます。

アプリ名 Tol(トル)
月額利用料 0円~
契約 アプリ単体
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android、iOS・公式HPより
評価 ★★★★☆

参考:https://tol-app.jp/

2. Lime

「Lime(ライム)」は、美容師向けの顧客管理アプリです。主に、顧客情報の予約管理がスマートフォンで簡単にできます。

顧客の髪型や髪質、カラーやパーマ履歴と薬剤など詳細を記録しておけるため、次回来店したときに簡単に情報を取り出して対応可能です。

顧客の来店記録や当月分の売上レポートも確認できます。割引キャンペーンを実施したり、ターゲット顧客を設定してダイレクトメールを送ったりして、リピート率アップを目指せます。

アプリ名 Lime(ライム)
月額利用料 0円~
契約 アプリ単体
サポート あり
対応端末・ダウンロード Android、iOS・Google PlayストアApp Store
評価 ★★★☆☆

参考:https://limehair.jp/

3. Eight

「Eight(エイト)」は、名刺をスキャンするだけでデータベース化できるアプリです。顧客情報はアプリ内で検索可能で、名前や企業名、担当部署、メモなどの基準でソートできます。

顧客情報は電話着信時にも表示されるため、顧客対応の効率化に役立ちます。有料プランもありますが、基本的な名刺管理機能は無料プランで利用可能です。名刺スキャン機能とデータ保存容量も無制限で使えます。

アプリ名 Eight(エイト)
月額利用料 0円~
契約 アプリ単体
サポート あり(公式HP・ヘルプセンター)
対応端末・ダウンロード Android、iOS・Google PlayストアApp Store
評価 ★★★★★

参考:https://8card.net/

顧客管理アプリは、効率化できる業務と扱いやすさで選ぶのがおすすめ

今回は、顧客管理アプリの概要や選び方、おすすめのアプリを紹介しました。

記事内でお伝えした選び方を参考に、自社に合った顧客管理アプリを使ってみることをおすすめします。

  • 業務フローにマッチする機能があるか
  • 月額費用などにミスマッチが無いか
  • アプリだけでどこまで操作できるか
  • 操作性が高く利用しやすいか
  • アプリの評価は高いか

なお、業務で本格的に顧客管理を行う場合は、アプリも使える顧客管理システムの導入がおすすめです。もしも電話応対の業務に活用できる顧客管理アプリを検討している方は、「カイクラ」を利用してはいかがでしょうか。

カイクラは顧客情報をスマートフォンで確認できるだけでなく、折り返し電話のフラグなどを見て電話をしたか確認ができます。また、クラウド型でデータを保存しているため、パソコンでもスマートフォンと同じデータが活用可能です。

カイクラがよくわかる資料は、以下からダウンロードのうえご確認ください!

\業務効率化と顧客満足度アップを実現!/
カイクラがよくわかる資料はこちら
▲たった4つの回答で無料ダウンロード可能

ちなみに、「顧客管理の概要」や「顧客管理でシステムを使うべき理由」などは、以下で詳しく解説しています。事前に詳しく知りたい方は、以下をご一読ください!

関連記事

  1. 笑顔の女性 ビジネス

    従業員満足度(ES)とは?高いことで得られるメリットや改善ポイントも紹…

  2. 接客でおもてなしをするメリットとは?具体的な方法や参考事例まとめ

  3. 変化している社外コミュニケーション。顧客・見込み客とのやり取りでおすす…

  4. 顧客満足度はどうやって上げる?大手事例にみる施策や注意点、おすすめツー…

  5. 高付加価値化とは?自社の商品やサービスの価値を高めて、売上アップする方…

  6. ワーケーション中の顧客対応はどうする?メリットやデメリット、おすすめサ…

PAGE TOP