担当者しか詳細不明問題

電話応対が属人化・ブラックボックス化しているので、担当者が休みだったり、退職してしまうと、社内で他にわかる者が誰もおらず、お客様をお待たせしてクレームにつながってしまう。

とある日の一コマ

0123456789
  1. 電話がかかってくる。
  2. 「○○さんいますか?」
  3. 担当者がいない。
  4. 「じゃあ、この件わかる人?」と言われた。
  5. わからない。。「少々お待ちください」保留して周りの人に「わかる人いますかー?」と聞く。
  6. 社内シーン、無視される。誰も助けてくれない。
  7. なんとかしようとして頑張るがわからない。保留時間が延びる。
  8. 怒られる。。(自分じゃないのに.......)
  9. 結局自分の仕事もできずに遅れて時間が取られて、精神的にも疲れた。
  10. 良かれとおもってがんばったのに....もう電話出たくない。
でもカイクラなら!

電話応対をチーム対応に。

お客様ごとにすべての電話対応履歴を保存可能なので経緯が明確。応対日時・応対者の氏名も自動付与。また、通話録音機能を活用すれば、実際にどのような電話応対が行われたのか、後から聞き直すこともできます。

「カイクラ」をご検討されているお客様へ

カイクラで、顧客情報と対応履歴を一元管理し、
チームで常に最新情報を共有しませんか?

お電話でのお問い合わせ: 03-6721-0415 (平日9:30〜17:00)