【ホンダ販売店向け】ディーラー変革期のコミュニケーション戦略と顧客満足度向上の新展開

内容

2024年3月27日、私たち 「株式会社シンカ」は 東京証券取引所グロース市場に新規上場を致しました!

新規上場を記念して、日ごろより応援して頂いた皆様に感謝の気持ちを込めて、 日本最大規模である190店舗をほこるホンダモビリティ南関東様と 船井総合研究所様をお招きした特別なセミナーを開催いたします。

ディーラー(自動車販売店)が今直面している、変革期におけるコミュニケーション戦略と顧客満足度向上のこれからの展開に焦点を当てた、特別セミナーとなっております。

【本セミナーのハイライト】

1.ホンダ販売店1.000店舗導入で浮かび上がる、これから必要なホンダ式コミュニケーションDX戦略のポイント
2.変革期における顧客と従業員の満足度向上を実現するための具体的なコミュニケーション手法
3.現場で使える顧客満足度向上ツール「カイクラ」の活用方法と想定外のプラス効果
4.顧客接点を担うカイクラがもたらす、勝ち残るためのデジタル化の可能性

これらを通じて、参加者の皆様にはディーラー業界の今後の方向性や成功の鍵をご理解いただき、実践に活かすためのヒントを持ち帰って頂きます。

顧客満足度向上という共通の目標に向けて、最新の情報と実践的なアプローチを学び、新たな展開を迎えるディーラー業界で、皆様と共に成功を築いていき、未来を共に切り拓いていきましょう!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナー参加の三つのメリット

1.最新の業界動向を把握できる
ホンダ販売店1,000店舗導入で得られた情報やホンダ式コミュニケーションDX戦略など、業界の最新トピックスや  成功事例を紹介します。
最新の情報を得ることができ、競争力を高めるための戦略構築の参考となります。

2.実践的な手法を学べる
顧客満足度向上ツール「カイクラ」の活用方法やメリット、デジタル化によるコミュニケーションの変化など、実践的な手法を学ぶことができます。
これらを実際の業務に取り入れることで効果的な顧客満足度向上を実現できるようになります。

3.顧客満足度の向上に直結する知識と情報
顧客満足度向上を重要視する経営者やマネージャーに向けて、具体的なコミュニケーション戦略やツールの活用方法を紹介します。
顧客満足度を向上させるための新たな視点やアプローチを習得し、ビジネスに直結する価値を得ることができます。

このような方におススメのセミナーです

・顧客と強固なつながりを築くためのコミュニケーション戦略を知りたい
・感動的な顧客体験を提供し、ライバルと差をつけたい
・現場ですぐ実行できる顧客満足度の向上策を知りたい
・費用対効果の高い施策を実施し、顧客離れを防ぎたい
・顧客満足度向上だけではなく従業員満足度向上も考えたい

講師

小松 昇平 / Shohei Komatsu
(株式会社シンカ 営業部 部長)

某輸入車ディーラーにてセールスを担当し、シンカへ入社。
シンカでは年間 約200件の商談を行い、年間の契約目標に対して常に150%の達成率を記録。
「売り込まない営業」スタイルを得意としながら、幅広い営業経験を経て、現在は営業部隊のマネジメントに携わる。

<第1講演セミナータイトル>
ホンダ販売店1,000店舗導入で見えたこれから必要なホンダ式コミュニケーションDX戦略

<概要>
本講演では、次世代のコミュニケーションプラットホームの在り方や1,000店舗導入して見えた顧客との最新のコミュニケーション戦略についてご紹介します。ホンダ販売店の導入傾向やサービスの利用方法についても具体的な事例を交えて解説します。さらに、ホンダ式のコミュニケーションDX戦略のポイントや今後の展望についてもお話しいたします。


服部 憲 氏 / Ken Hattori
(株式会社船井総合研究所 モビリティ支援部 マネージングディレクター)

船井総合研究所入社後、モビリティ支援部において、自動車メーカー・自動車正規ディーラーをはじめ、 中古車販売業、自動車整備業の業績アップを支援。既存事業の業績向上を始め、事業戦略・新規ビジネスの支援、評価制度・組織活性化の支援まで実施。衰退業界において「即時業績アップ」を信条に、販売・整備・鈑金・組織活性化・財務・M&A等幅広い分野での具体的な提案に各経営者から好評を得ている。

<第2講演セミナータイトル>
ディーラー変革期の中で考えるべき顧客と従業員の満足度向上のためのコミュニケーション手法

<概要>
本講演は、ディーラー(自動車販売店)業界の変革期における重要なテーマ、すなわち変革期を生き残るための戦略として顧客と従業員の両方の満足度を向上させる手法に焦点を当てます。特に注目すべきは、コミュニケーションの役割です。良好な顧客関係を築くためには、従業員との綿密なコミュニケーションが欠かせません。
適切なコミュニケーション手法を通じて顧客満足度を向上させ、従業員のモチベーションやエンゲージメントを高める方法について具体的なアプローチを提案します。さらに、現在のコミュニケーション手法が抱える課題についても考察します。


三浦 健一 氏 / Kenichi Miura
(株式会社ホンダモビリティ南関東 事業戦略部デジタル戦略課 課長)

他メーカーのサービススタッフ、他業種を経てホンダディーラーへ入社。営業スタッフとして保険獲得を武器に新車販売で活躍、のちに店⻑として 4 店舗で収益改善に貢献。
その後、IT デジタル課課⻑として店舗、本部の効率化を推進、本年 4 月の南関東 4 社統合後も引き続き IT 部門に携わる。

<第3講演セミナータイトル>
現場で使える顧客満足度向上ツール “カイクラ” その活用方法と想定外のプラス効果とは?

<概要>
本講演では、顧客満足度向上ツールである「カイクラ」の活用方法とその想定外のプラス効果に焦点を当て、パネルディスカッション形式でわかりやすく伝えます。リアル店舗での顧客との接点を効果的に管理し、顧客満足度を向上させるための具体的なカイクラの活用方法や成功事例を紹介し、顧客との関係性を強化するための実践的な手法を提供します。さらに、カイクラを活用することで得られる想定外のプラス効果についても迫ります。


江尻 高宏 / Takahiro Ejiri
(株式会社シンカ 代表取締役社長)

関西大学大学院工学研究科修了後、株式会社日本総合研究所(日本総研)に入社。約8年間、金融系の情報システム開発に従事。
その後、株式会社船井総合研究所(船井総研)に入社。営業戦略やマーケティング戦略、商品戦略を中心に、中小IT企業向けのコンサルティングに注力。
2013年12月に退社後、2014年1月にIT企業である株式会社シンカを設立。
「ITで 世界をもっと おもしろく」を経営理念に、クラウドサービスを中心にITを世界に広めることに注力している。

<第4講演セミナータイトル>
顧客接点を担うカイクラが変えるコミュニケーション ~勝ち残るためのデジタル化~

<概要>
本講演では、会話から始まる顧客との接点を大切にし、デジタル化が進む現代においてもリアル店舗が持つ魅力とその中でのコミュニケーションの重要性を深く探求します。リアル店舗が提供する特別な体験と感動を通じて、顧客との絆を築きます。さらに、顧客接点を一元管理し、感動を創造するための秘訣を紹介します。データと人間のつながりを深め、顧客との深い信頼関係を構築する次世代のコミュニケーションプラットフォームの構築に焦点を当てます。

日程

  • 6月6日 (木) 14:00~16:00
  • 6月7日 (金) 17:00~19:00


当日のタイムテーブル

講演内容
第1講演
(20分)
株式会社シンカ 小松 昇平
ホンダ販売店1,000店舗導入で見えたこれから必要なホンダ式コミュニケーションDX戦略
第2講演
(30分)
株式会社船井総合研究所 服部 憲 氏
ディーラー変革期の中で考えるべき顧客と従業員の満足度向上のためのコミュニケーション手法
休憩10分間の小休憩を挟みます。
第3講演
(40分)
ホンダモビリティ南関東 三浦 健一 氏
現場で使える顧客満足度向上ツール “カイクラ” その活用方法と想定外のプラス効果とは?
第4講演
(20分)
株式会社シンカ 江尻 高宏
顧客接点を担うカイクラが変えるコミュニケーション ~勝ち残るためのデジタル化~

主催

  • 株式会社シンカ


参加費

  • 無料


会場

オンライン開催(開始までにURLにアクセスください)
お申込頂いた際のアドレスにオンラインセミナー参加用URLを自動メールですぐにお送り致します。
万が一URLが届かない等、お問合せは下記にご連絡お願い致します。
担当:株式会社シンカ セミナー事務局

※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

ご参加の流れ

以下、お申込フォームに情報を入力の上、お申し込みください。

参加URLが記載されている自動返信メールが届きますので、ご確認ください。

当日、同URLよりご参加ください。
※Zoomを利用しますので、事前にインストールくださいますようお願いいたします。