電話代行サービスおすすめ比較15選!メリットと選び方も解説

電話対応は社外とのコミュニケーションに欠かせない一方、対応する時間が多く取られてしまいがちです。

「電話対応を減らして、他の業務に集中したい」
「出張やテレワークで、オフィスにかかってくる電話の対応ができない」
「電話に出られないことで、顧客へ迷惑をかけてしまっている」

上記の課題を解決するために、「電話代行サービス」の導入を検討している企業も多いのではないでしょうか。

本記事では、電話代行サービスの検討に役立つ以下の情報をまとめて解説します。

  • 電話代行サービスを活用するメリット3つ
  • 電話代行サービスの5つの選び方
  • おすすめの電話代行サービス15選

電話代行サービスは「料金形態」や「対応範囲」がサービスによって異なり、一概に比較しにくいため、どのような人におすすめかもあわせて紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

なお、電話対応が他の業務を圧迫しているなど負担が大きいケースでは、電話対応を効率化させる仕組みの導入もおすすめです。

たとえば「カイクラ」では、電話が来たときに顧客情報を確認できる「ポップアップ機能」や、顧客と通話履歴を残せる「通話録音機能」が搭載されています。電話の取り次ぎや問い合わせ対応もスムーズにでき、電話業務の負担を軽減することが可能です。

「カイクラ」をさらに詳しく知りたい方は、ぜひ以下から詳細をご覧ください。

\導入社数2000社以上!/
カイクラの詳細を見る
▲無料ダウンロード資料あり

電話代行サービスとは?

電話代行サービスとは、電話対応を専門に行うプロのオペレーターが、受電の一次対応を代行してくれるサービスです。具体的な業務は主に以下の3つで、サービスによっては「電話秘書」「秘書代行」と呼んでいるケースもあります。

  • 相手の会社名・氏名・要件を伺い、メールやチャットで報告する
  • 営業電話や間違い電話に代理で対応する
  • 受注業務や簡単な問い合わせなど、定型業務を代行する

コールセンターなど大規模な受電対応が可能なサービスや、クレーム対応まで請け負うサービスなどもあり、事業や目的にあわせて利用できます。

また、オフィスに不在でも電話対応ができるため、テレワークやフリーアドレスの仕組みの一部として導入する企業も増えています。

電話代行サービスを活用するメリット3つ

電話代行サービスを活用するメリットは以下の3つです。

  1. 電話以外の業務に集中しやすくなる
  2. プロに対応してもらうことで電話対応の品質向上につながる
  3. 繁忙期など手が足りないときにも対応しやすくなる

特に繁忙期の対応は、業務効率化だけではなくコスト削減や売上向上につながります。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

【メリット1】電話以外の業務に集中しやすくなる

電話代行サービスを活用する1つ目のメリットは、電話以外の業務に集中しやすくなることです。

電話がかかってきた場合、今まで進めていた業務を一旦止めて対応しなければなりません。業務が中断されると集中力も途切れてしまうため、業務効率が低下します。

電話対応が他の業務を圧迫し、残業増加や人員不足につながっているケースも少なくありません。

電話代行サービスを活用すれば、電話の一次対応を任せられるため、他の業務へ集中しやすくなります。また、電話相手や要件を確認して対応できるので、優先順位を付けやすく、業務全体の生産性も向上します。

営業電話や間違い電話など、不必要な電話対応を減らせることもメリットです。

【メリット2】プロに対応してもらうことで電話対応の品質向上につながる

2つ目のメリットは、プロに対応してもらうことで電話対応の品質向上につながることです。

電話対応の品質が高ければ、たとえすぐ担当者につながらなくても顧客は不安にならず、企業への信頼も失いません。逆に電話対応で不信感を与えると、大きなクレームにつながるケースもあるため、品質向上はどの企業にとっても重要と言えるでしょう。

電話代行サービスで受電対応するのは、研修や専門の教育を受けたプロのオペレーターです。受け答えのスムーズさはもちろん、礼儀やマナーを守った丁寧な対応をしてくれるため、顧客へ好印象を与え、顧客満足度向上につながります。

電話代行サービスを選ぶ際も、オペレーターの品質に注意して選びましょう。

【メリット3】繁忙期など手が足りないときにも対応しやすくなる

3つ目のメリットは、繁忙期など手が足りないときにも対応しやすくなることです。

繁忙期は人手が足りず、人員増加を考える企業も多いのではないでしょうか。

しかし、一時的にでも人を雇う場合、大きなコストがかかります。人件費に加え、採用コストや教育コストも考えなければいけません。人を増やさない場合でも、残業や休日対応で社員の負担やコストが増加します。

電話代行サービスは、短期間だけの利用も可能です。

繁忙期やイベント後など、問い合わせが増える時期だけ利用すれば、低コストで業務対応力が上がります。最短当日から利用でき、急なスケジュールに対応できるのも魅力です。

また、電話がつながらないことで起こっていた顧客離れや受注機会の損失も防ぎ、売上向上も期待できます。

とはいえ、電話代行サービスの導入にもコストがかかるため、自社の目的に合った適切なプランを選ぶことが大切です。次は、電話代行サービスの選び方を紹介します。

電話代行サービスの5つの選び方

電話代行サービスの選び方のポイントは下記の5つです。

  1. 依頼したい時間に稼働時間があるか
  2. オペレーターの品質は問題ないか
  3. サポート体制は問題ないか
  4. セキュリティ対策は十分か
  5. 費用感は適切か

特に費用は、サービスによって対応範囲や料金形態が異なり、一概に金額だけで比較しにくいため注意が必要です。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

【選び方1】依頼したい時間に稼働時間があるか

電話代行サービスは、大きく分けて2つの稼働時間があります。

  • 電話代行サービスの営業時間内のみ対応
  • 24時間対応

必要な時間に対応してもらえなければ利用する意味がないため、必ず確認したいポイントです。

24時間対応のサービスでは、基本対応が24時間の場合と、オプション料金が発生する場合があります。また、時間帯によって料金設定が割増になる可能性もあるため、利用したい時間をはっきりさせたうえで、サービスを比較すると良いでしょう。

【選び方2】オペレーターの品質は問題ないか

顧客と直接やりとりのある電話は、企業の顔として適切な対応が求められます。そのため、電話代行サービスを選ぶ際はオペレーターの品質も重視して選びましょう。

秘書の資格を持った正社員が対応したり、独自の研修制度を導入したり、品質向上に力を入れている企業は多いです。しかし実際の対応は利用してはじめてわかるケースもあるため、口コミや利用者の声を参考にすることをおすすめします。

また、礼儀正しく丁寧な対応がよい業種もあれば、社員のように自然な対応をして欲しい企業もいます。自社と近い業界の導入実績が豊富かどうかもチェックしたいポイントです。

【選び方3】サポート体制は問題ないか

電話代行サービスではさまざまなプランがありますが、必ずしも自社の業務時間や勤務体制に合うとは限りません。また、一時的な対応が必要だったり、会社の状況にあわせて契約内容の変更が必要だったりすることもあるでしょう。

要望や相談に対し、柔軟に対応してくれるサポート体制が整っているかも重要です。

実際に利用し始めてから、連絡方法や頻度で不便を感じることや、顧客とのやりとりでトラブルが無いとも限りません。契約前に、何かあったときの対処方法や、窓口の確認をしておきましょう。

【選び方4】セキュリティ対策は十分か

電話代行サービスの利用は、代行会社に顧客情報が伝わるリスクを避けられません。

たとえば受注業務や問い合わせ対応を代行してもらう場合、顧客の住所などの個人情報を聞き取る必要が出てきます。大切な顧客情報を守るためには、セキュリティ対策が十分に行われているサービスを選びましょう。

セキュリティ対策の一例を紹介します。

  • 第三者機関のセキュリティ認証を受けている
  • 在宅オペレーターではなく、自社内で対応している
  • 対応履歴や顧客データが、外部にもれないように保管してある

事前にチェックした上で、不明点は問いあわせて確認することをおすすめします。

【選び方5】費用感は適切か

電話代行サービスは、基本的なサービス内容に大きく差はありません。しかし、料金形態や同じ価格帯でも対応範囲が異なります。

一定のコール数まで同額の月額制サービスが多いですが、電話が少ない企業にとっては、利用した分だけ料金が発生する従量課金制の方が安いケースもあります。

また、下記の点にも注意が必要です。

  • 時間によって追加料金が発生する場合がある
  • 規定コール数が超過した場合の超過金額がかかる場合がある
  • 電話転送やチャットツール利用にオプション利用料がかかる場合がある
  • 基本的な受け答え以外の対応ができない場合がある

個別の問い合わせ対応や電話転送ができない場合、場合によっては業務が進めにくく費用対効果が悪い結果になりかねません。継続的な利用を考慮し、自社に必要な機能を洗い出しましょう。

価格表だけでは費用感の差がわかりにくいため、相見積もりを取ることをおすすめします。

【比較】おすすめの電話代行サービス15選

ここからは、おすすめの電話代行サービスを15選紹介します。

サービス名をクリックすると詳細が確認できるため、気になったサービスがあればクリックして確認してみてください。

サービス名 概要
電話代行サービス ・事業にあわせて最適なプランが組めるオーダーメイド型プラン
・専門業種やクレーム対応などの専門プランが充実
e秘書 ・コールセンター業務のノウハウを生かした電話代行
・オプションプランが充実し、幅広い事業に対応可能
CUBE電話代行サービス ・基本プランが充実したコストパフォーマンスの良さが魅力
・第三者機関によるセキュリティ認証取得済み
セントラル・アイ ・官公庁との取引実績もある老舗サービス
・セキュリティに配慮したネットワーク環境、勤務体制
渋谷オフィス ・小規模事業者向けの、手軽に導入しやすいサービス
・通話録音機能で正確なやりとりを把握できる
fondesk ・機能的でシンプルなシステムが魅力
・最短5分で始められる
ビジネスアシスト ・秘書検定取得スタッフがきめ細やかに対応
・30日間の無料トライアルで品質を確認できる
イーテル ・自然で親しみやすい対応が得意
・短期間のスポット利用が可能
スマイルフォンネット ・電話件数が少ない企業が導入しやすい価格設定
・企業研修のノウハウを生かした対応品質
インターコード ・業界最安クラスの電話代行サービス
・営業や経理のサポートも可能
おまかせ電話代行 ・機能的なシステムと柔軟な対応が魅力
・よくある問い合わせの受け答えを設定できる
オフィスジャパン ・電話業務をまとめてサポートするサービス
・18,000社の利用実績
秘書センター ・受注対応の効果改善で利益向上に貢献
・365日24時間対応で、柔軟なプラン設計が可能
ビートレード・パートナーズ ・営業支援からカスタマーサポートまでトータルサポート
・チャットツールでの連絡も追加料金無し
ジェイリーム ・利用した分だけ料金が発生する従量課金制
・1日からリーズナブルに利用可能

【おすすめ1】電話代行サービス

サービス名 電話代行サービス
料金形態 ・秘書代行:月間コール15件/7,000円〜
・夜間休日電話代行:月間コール10件/36,000円〜
・コールセンター代行:月間コール50件/25,000円〜
その他、業種の専門プランあり
特徴 ・事業にあわせて最適なプランが組めるオーダーメイド型プラン
・専門業種やクレーム対応などの専門プランが充実

電話代行サービスは、企業毎にカスタマイズしたプランを提供する「オーダーメイド型」のサービスを強みとしています。電話代行アンケート調査では満足度NO.1、契約継続率96.8%を誇ります。

【特徴】
・24時間365日対応可能
・専門業種やクレーム対応など専門プランが充実
・対応範囲や時間などをカスタマイズでき、無駄のないプランが組める

必要な機能や時間帯だけではなく、コールセンター対応・採用窓口など業務内容の対応範囲が幅広いのも魅力です。

【このような方におすすめ】
・専門業種で電話対応ができる人材が限られている企業
・夜間対応や特定業務の対応など、自社にあわせてプランを設定したい方
・対応内容や時間を相談しながら決めたい方

電話代行サービスの詳細はこちら

【おすすめ2】e秘書

サービス名 e秘書
料金形態 ・スタンダードコース:月間コール80件/10,000円〜
・メッセージコース・月間コール100件/15,000円〜
※その他、オプションプランあり
特徴 ・コールセンター業務のノウハウを生かした電話代行
・オプションプランが充実し、幅広い事業に対応可能

大手通販サービスや行政まで、幅広い業種のコールセンターを請け負う、ベルシステム運営の電話代行サービスです。30年以上のコールセンター運営で培ったノウハウを生かし、小規模ビジネス向けのサービスとして提供しています。

【特徴】
・スタートアップ企業から士業まで、幅広い事業に対応可能
・月間6万件の電話対応ができ、安定したサービス品質を保持
・オプションプランが充実

「24時間対応」や「予約管理」などオプションプランの種類が豊富で、他のサービスでは扱いの少ない、英語・中国語・韓国語の「多言語サービス」にも対応しています。

【このような方におすすめ】
・高品質で、安定したサービスを求める方
・電話件数が比較的多い企業で、コストを抑えて導入したい方
・外国語対応ができる電話代行サービスを探している方

e秘書の詳細はこちら

【おすすめ3】CUBE電話代行サービス

サービス名 CUBE電話代行サービス
料金形態 ・シンプルプラン:月間コール50件/10,000円
・スタンダードプラン:月間コール100件/25,000円
・英語対応プラン:月間コール30件/15,000円〜
※その他業務に特化した代行サービスあり
特徴 ・基本プランが充実したコストパフォーマンスの良さが魅力
・第三者機関によるセキュリティ認証取得済み

CUBEは、充実したサービス内容と、顧客への温かみのある対応が特徴の電話代行サービスです。継続率は99.2%と高く、高いパフォーマンスに信頼が集まっています。

【特徴】
・クレーム対応、取り次ぎ転送など、基本プランの対応が充実
・クライアントの要望を元に、品質向上に努めている
・第三者機関によるセキュリティ監査を受けている

基本プランの対応範囲が広いため、総合的にコストパフォーマンスの良いサービスと言えるでしょう。Webショップの受付や、電話注文に特化したサービスも展開しています。

【このような方におすすめ】
・柔軟な対応ができるサービスを探している方
・顧客に寄り添ったきめ細やかな対応を求めている方
・繁忙期や一時利用でコストパフォーマンスの良いサービスを探している方

CUBE電話代行サービスの詳細はこちら

【おすすめ4】セントラル・アイ

サービス名 セントラル・アイ
料金形態 月間コール100件/9,350円〜
※要望に合わせプラン提案、オプションあり
特徴 ・官公庁との取引実績もある老舗サービス
・セキュリティに配慮したネットワーク環境、勤務体制

セントラル・アイは、50年を超える歴史を持つ電話代行サービスです。官公庁との取引実績も多く、丁寧で的確な対応を行います。

【特徴】
・FAQ対応・受注対応など柔軟に相談可能
・入退室管理・ネットワーク監視など高いセキュリティ
・コールセンター代行サービスでは、業務のヒアリングを元にマニュアルを作成

事業にあわせてさまざまな対応が可能な一方、最短1日での導入ができ、コストも1万円程度からと、使い勝手の良さも兼ね備えています。

【このような方におすすめ】
・電話対応に、最低限の専門知識や自社への理解が必要な企業
・しっかりとした高品質な対応を求めている方
・セキュリティリスクを重視している方

セントラル・アイの詳細はこちら

【おすすめ5】渋谷オフィス

サービス名 渋谷オフィス
料金形態 ・スタート 月間コール20件/3,000円〜
・エコノミー 月間コール40件/5,000円〜
・スタンダード 月間コール100件/9,000円〜
・ビジネス 月間コール150件/15,000円〜
・エグゼクティブ 月間コール250件/25,000円〜
特徴 ・小規模事業者向けの、手軽に導入しやすいサービス
・通話録音機能で正確なやりとりを把握できる

「がんばる起業家・個人事業主・中小企業を応援します!」をミッションとした、小規模事業者や個人事業主向けの電話代行サービスです。

【特徴】
・3,000円〜と低コストで導入でき、事業を始めたばかりの個人でも利用しやすい
・通話録音機能が基本サービス内容に含まれている
・10日間の無料お試しと、30日間の返金保証あり

通話録音機能が基本サービスに含まれ、顧客の温度感や正確なやりとりを確認できると好評です。オペレーターのやり取りを実際に聞くこともできるため、安心して業務を任せられます。

【このような方におすすめ】
・電話対応に手がまわらない小規模事業主の方
・顧客の話を実際に聞いて対応したい方
・電話本数が少なく、リーズナブルに電話代行を利用したい方

渋谷オフィスの詳細はこちら

【おすすめ6】fondesk

サービス名 fondesk
料金形態 月額基本料金10,000円+件数により従量課金
・1〜50件:0円
・51件〜:200円/件
特徴 ・機能的でシンプルなシステムが魅力
・最短5分で始められる

シンプルで見やすく、使いやすいシステムが特徴の電話代行サービスです。マイページから手軽に契約変更や履歴が確認でき、対応内容や料金形態もシンプルです。

【特徴】
・電話の一次対応のみのシンプルなサービス提供
・チャットツールでの報告が基本サービスに含まれている
・5分の手続きで利用開始可能

オンラインでの申込みや、チャットツールでの報告が基本サービスに含まれるなど、手軽に始めやすく使い勝手の良いサービスです。

【このような方におすすめ】
・代表電話の対応を効率化させたい方
・リモートワークの電話対応に活用したい方
・手軽で使いやすいシステムを利用したい方

fondeskの詳細はこちら

【おすすめ7】ビジネスアシスト

サービス名 ビジネスアシスト
料金形態 ・ライト:月間コール60件/20,000円
・スタンダード:月間コール120件/30,000円
・ハイグレード:月間コール150件/60,000円
※士業を始めとした専門業種に特化したプランあり
特徴 ・秘書検定取得スタッフがきめ細やかに対応
・30日間の無料トライアルで品質を確認できる

ビジネスアシストは、スタッフ全員が正社員で秘書検定を取得しているなど、人材に力を入れた企業です。礼儀正しさやフレンドリーさなど、企業イメージにあわせた対応ができ、士業など専門業種の対応も得意としています。

【特徴】
・士業などの専門用語を理解したプロフェッショナル人材を配置できる
・スケジュール把握や伝言対応が基本サービスに含まれている
・30日間の無料トライアルがある

基本サービスが充実し、電話対応における秘書の役割を担ってくれます。
スタンダードプラン以上では、秘書検定2級以上のスタッフが専任として配置され、きめ細やかな対応が可能です。

【このような方におすすめ】
・スケジュールや業務内容を理解した細かい対応を求めている方
・弁護士や税理士など士業の方
・トライアルを試してから導入検討したい方

ビジネスアシストの詳細はこちら

【おすすめ8】イーテル

サービス名 イーテル
料金形態 【電話代行サービス】
・ライトプラン:月間コール30件/5,800円〜
・ベーシックプラン:月間コール80件/9,500円〜
・プレミアムプラン(対応範囲と機能が充実):月間コール80件/15,500円〜
・スポットプラン:1日15件/7,800円〜【コールセンター代行サービス】
・月間コール100件/28,000円〜(初期費用要見積もり)
特徴 ・自然で親しみやすい対応が得意
・短期間のスポット利用が可能

イーテルは、気軽に導入しやすい価格設定と、自然で温かみのある対応が特徴です。コールセンター代行サービスも展開し、案内状の送付やアンケート入力など事務作業もカバーします。

【特徴】
・1日〜のスポットプランがあり、一時的な利用がしやすい
・自然な受け答えで、代行サービスを利用していることが顧客に伝わりにくい
・営業電話はコール数としてカウントされず、無駄なコストがかからない

スポット利用は7,800円/日〜で、リーズナブルに利用できます。さらに1週間・1ヶ月のみ利用できる「テレワーク緊急応援プラン」も期間限定で展開しています。

【このような方におすすめ】
・繁忙期やイベントにあわせて一時的に利用したい方
・コールセンター代行サービスを探している方
・一般的な従業員らしい自然な対応を求める方

イーテルの詳細はこちら

【おすすめ9】スマイルフォンネット

サービス名 スマイルフォンネット
料金形態 ・スタートアップコース:月間コール10件/3,000円
・ライトコース:月間コール30件/4,500円
・スタンダードコース:月間コール100件/9,500円
特徴 ・電話件数が少ない企業が導入しやすい価格設定
・企業研修のノウハウを生かした対応品質

企業研修を企画する、H&innovation株式会社運営の電話代行サービスです。幅広い業種の企業研修を行ってきたノウハウをオペレータの育成に活かし、礼儀正しく丁寧に対応します。

【特徴】
・シンプルな料金設定で、リーズナブルに利用可能
・事業に合わせた受け答えにも柔軟に対応
・2週間のトライアルあり

3,000円〜利用でき、個人事業主や電話対応が少ない企業におすすめです。
件数に応じたわかりやすい料金設定も魅力で、業務時間内アナウンスや営業電話対応なども全てのプランに含まれます。

【このような方におすすめ】
・電話件数は少ないが、オフィス不在時などの電話対応が必要な方
・コストと品質のバランスを求めたい方
・サービスの導入コストを抑えたい方

スマイルフォンネットの詳細はこちら

【おすすめ10】インターコード

サービス名 インターコード
料金形態 ・格安 電話代行プラン:月間コール20件/2,900円
・電話代行お試しプラン:月間コール100件/9,800円(3ヶ月間は4,800円で利用可能)
・一般・電話受付:月間コール50件/6,800円〜
※業務特化型のプラン、セット割引の特別プランあり
特徴 ・業界最安クラスの電話代行サービス
・営業や経理のサポートも可能

インターコードは、月額2,900円〜と業界最安クラスの料金が特徴です。カスタマー代行サービスや営業代行など多数の直営事業を運営し、電話受付スタッフが常駐していることが安さの理由です。

【特徴】
・電話番号貸し出し可能
・ホームページ制作をセットにすると、電話代行サービスが980円になる特別プランあり
・営業代行や経理代行など、事業全体のサポートも依頼できる

電話番号貸し出しや、ホームページ制作がセットになる特別プランは、新しい事業を始める際の初期費用削減にも効果的です。

【このような方におすすめ】
・低価格で電話代行サービスを利用したい方
・経理や営業のサポートも相談したい方
・新規事業を検討している方

インターコードの詳細はこちら

【おすすめ11】 おまかせ電話代行

サービス名 おまかせ電話代行
料金形態 ・ライトプラン:月額1,840円+従量課金1コール400円
・スタートプラン:月間コール10件/3,056円
・ベーシックプラン:月間コール30件/7,130円
・ビジネスプラン:月間コール50件/12,222円
※初期設定費用8,360円
特徴 ・機能的なシステムと柔軟な対応が魅力
・よくある問い合わせの受け答えを設定できる

おまかせ電話代行は、機能的なシステムを取り入れた電話代行サービスです。アカウントを作成すると、対応方法のカスタマイズや着信履歴をWeb上で確認できます。

【特徴】
・事前に事業内容をヒアリングした上で対応してくれる
・電話転送や時間外ガイダンスの利用が基本サービスに含まれる
・スタートプラン以上ではQ&A設定を利用できる

Q&A設定は、よくある質問を登録することでオペレーターが問い合わせに対応してくれる仕組みです。Q&Aもシステムの管理画面から簡単に登録できます。

【このような方におすすめ】
・電話件数は少ないが、固定電話の管理が必要な企業
・電話対応履歴を簡単に確認したい方
・電話での問い合わせ対応を効率化させたい方

おまかせ電話代行の詳細はこちら

【おすすめ12】オフィスジャパン

サービス名 オフィスジャパン
料金形態 ・電話代行:月間コール150件/15,000円〜
※時間帯により要見積もり
・コールセンター代行:要見積もり
特徴 ・電話業務をまとめてサポートするサービス
・18,000社の利用実績

オフィスジャパンは、電話代行、コールセンター代行など受信側の代行サービスに加え、テレマーケティングなど発信サービスも展開している会社です。

【特徴】
・利用実績18,000社以上の対応ノウハウを生かした高い品質
・全国11箇所に営業所があり、幅広いコールセンター業務に対応可能
・自動応答システムの運用など、電話業務をトータルでサポート

コールセンター代行業務では、電話だけではなくメール・FAXの受注や配送業務まで一貫して対応可能です。通信販売事業者には特におすすめのサービスと言えるでしょう。

【このような方におすすめ】
・通信販売・ECサイトを運営している企業
・電話対応からカスタマサポートまで、幅広い業務を任せられるサービスを探している方
・電話のアウトバウンド業務も相談したい方

オフィスジャパンの詳細はこちら

【おすすめ13】秘書センター

サービス名 秘書センター
料金形態 初期費用15,000円〜
月額費用、1コールごとの単価は要見積もり
特徴 ・受注対応の効果改善で利益向上に貢献
・365日24時間対応で、柔軟なプラン設計が可能

秘書センターは、電話代行・保守代行・受注代行のサービスを提供しています。特に受注対応などコールセンターとしての機能が厚く、企業の利益向上やコスト削減につながる改善提案を行っているのが特徴です。

【特徴】
・CRM・費用対効果分析で、コスト削減や利益改善に貢献
・24時間365日対応可能
・4つのセンターがあり、災害時など不測の事態でも事業を止めずに対応可能

費用対効果の分析から、受注の機会損失をなくす最適な人員配置を行い、受注効率を改善します。単なる代行ではなく、利益追求をしてくれるのが魅力です。

【このような方におすすめ】
・受注や問い合わせの機会損失を無くしたい方
・営業時間外の対応で、顧客満足度を上げたい方
・平日、休日、時間外など自社に合わせたスケジュールで対応してほしい方

秘書センターの詳細はこちら

【おすすめ14】ビートレード・パートナーズ

サービス名 ビートレード・パートナーズ
料金形態 ・ウケTEL:月間コール数100件/10,000円
・コールセンター:要見積もり
特徴 ・営業支援からカスタマーサポートまでトータルサポート
・チャットツールでの連絡も追加料金無し

ビートレード・パートナーズは、マーケティングの視点から、リード獲得や営業支援、受注対応までサポートする会社です。社内業務を効率化させる「ウケTEL」では電話対応を代行し、コールセンターサービスではカスタマーサクセス・サポートを行います。

【特徴】
・電話代行サービス「ウケTEL」は、使いやすい料金設定
・チャットツールでの連絡が基本サービスに含まれている
・コールセンターは、テクニカルサポートやバックオフィス業務など幅広く対応

「ウケTEL」は月額10,000円で100件まで対応できます。代表電話の代行や、テレワーク時の一時的な電話対応におすすめです。

【このような方におすすめ】
・セールス対応ができる電話代行サービスを探している方
・電話業務だけではなく、営業支援も相談したい方
・コールセンター拠点としての機能を求めている方

ビートレード・パートナーズの詳細はこちら

【おすすめ15】ジェイリーム

ジェイリーム

引用元:ジェイリーム

サービス名 ジェイリーム
料金形態 ・電話代行・秘書代行:130円/件の従量課金(月10件分の最低利用金額あり)
・03番号プラン:月間10コール/2,750円(11件からは110円/件の従量課金。初期費用3,300円)
・定額プラン:1コール毎の従量課金プラン、30コール定額プラン、100コール定額プランの3種類
特徴 ・利用した分だけ料金が発生する従量課金制
・1日からリーズナブルに利用可能

ジェイリームでは、初期費用や基本料なしの完全従量課金制プランを利用できます。電話対応件数の少ない企業が、低コストで無駄なく利用できるサービスです。

【特徴】
・1日〜利用可能
・Q&Aを設定できるオプションも、月額300円とリーズナブル
・03番号プランは、電話番号の提供と電話代行サービスのセットプラン

最小限のコストで利用できるのがジェイリームの魅力です。電話番号の貸し出しもあり、起業したばかりの経営者や、個人事業主の方にもおすすめです。

【このような方におすすめ】
・不在時の対応など、特定のシーンだけ利用したい方
・低コストで電話代行サービスを利用したい方
・固定電話を持っていない企業

ジェイリームの詳細はこちら」

まとめ:電話代行サービスを活用して業務を進めよう

電話代行サービスの導入メリットとおすすめの電話代行サービスを紹介しました。

電話代行サービスは、業務効率化や顧客満足度向上をサポートしてくれるサービスです。しかし、顧客情報や企業の機密情報など、社外に出しづらい情報が電話でやり取りされる可能性が高いことから、電話代行サービスの利用に躊躇してしまう企業も多いでしょう。

また、オペレーターは社員に比べて業界や自社の商品知識に乏しいため、顧客へ適切な対応が取れないケースもあります。その場合、電話対応業務そのものを見直し、自社で効率的に対応できる仕組みを整えるのも一つの方法です。

たとえば、顧客管理システム「カイクラ」では、電話対応を効率化させる便利な機能が揃っています。具体的な例を紹介します。

  • 受電時に顧客情報を確認できるため、担当者がスムーズに対応できる
  • メモ機能でやり取りの内容や伝言を残せるため、電話の取り次ぎもスムーズにできる
  • 迷惑電話や営業電話を登録し、適切な対応がしやすくなる
  • クラウド型で、社外からも着信履歴や顧客情報を確認して対応できる

▲カイクラで顧客情報を確認できる画面のイメージ

コール数や利用人数に関わらず、1拠点ごとの料金設定で導入しやすいのも魅力です。

「電話業務を効率化させたい」「電話対応の品質を上げたい」と考えている方は、以下からぜひお問い合わせください。

\導入社数2000社以上!/
カイクラの詳細を見る
▲無料ダウンロード資料あり

関連記事

  1. Miitel(ミーテル)と競合サービスを比較!解決できる3つの事例や機…

  2. 電話業務でストレスが溜まるのはなぜ?原因やリスク、解決策を解説!

  3. 電話取り次ぎ7つの悩みと解決法とは?スムーズに取り次ぐ3つの方法も解説…

  4. 新人に伝えたい電話応対マニュアル!教育で気をつけるべきポイントも解説

  5. 電話の取り次ぎが無駄と言われる理由と電話業務を効率化する4つの方法

  6. 【もう失敗しない!】電話応対のメモが上手くとれない時の対処法まとめ

PAGE TOP