セミナー

テレワーク推進を阻む固定電話問題をすっきり解決!
~クラウドPBXとクラウドCTIで電話のチーム対応を~ (特別ゲスト NTT東日本様)

特別ゲスト
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)様

内容

緊急事態宣言も解除され、徐々にビジネス活動も以前のような働き方に戻る企業も増えてきました。
しかし、コロナウイルスの危険がまったくなくなったわけではなく、
テレワークを継続する企業も決して少なくありません。

アフターコロナの時代に突入するにあたり、今後もテレワークを継続・新たに導入していく企業もありますが、
数多くの課題も見えてきつつあります。

「リモート環境で社内外コミュニケーションがうまく取れない」
「代表電話にかかってくるので、そのために出社してしまっている」
etc…

テレワーク推進を阻む固定電話問題は解決できないのでしょうか?
実際に経験することでこのような様々な課題が見えてきた中、シンカはNTT東日本様をゲストに招き、
コロナ禍における会社の固定電話をテーマに語っていただきます。

・これからの働き方はどう変わる?
・コロナで変わる社内外コミュニケーション方法とは?
・テレワークでの固定電話応対方法とは?

といった、リモート環境において会社の固定電話に関する課題を解決、
また対応方法のノウハウが詰まったセミナーとなっています。

参加費は無料
また、オンラインセミナーですのでオフィスやご自宅(在宅勤務など)でもご覧いただけます。

コロナの影響を受けない固定電話の応対方法に興味のある方、テレワークにお悩みの方は、お気軽にお申し込みくださいませ。

講師

第1部:“コロナ禍”を乗り越えるために
~クラウドPBXによる柔軟なコミュニケーション基盤~

ゲスト講師

山本 幾多郎
(東日本電信電話株式会社 ビジネス開発本部
第一部門 ネットワークサービス担当 主査)

コロナ禍を乗り越えるビジネスコミュニケーションのあり方

テレワークを推進するにあたり多くの企業が会社の代表電話の着信のために、
出勤せざるを得ませんでした。
この課題を解決しコロナ影響に対処するために必要な社内外コミュニケーション環境を
クラウドPBXサービスで実現する方法をお伝えいたします。

第2部:オフィスへの電話をテレワークで対応!

今村 聖
(株式会社シンカ インサイドセールスグループ)

テレワークソリューションがもたらす固定電話革命

コロナウイルスの影響でテレワークでの働き方を導入する企業が増え、
緊急事態宣言が解除された後も継続している企業も多くあります。
しかし、オフィスの固定電話には以前と変わらず顧客からの着信があり、
以前の働き方に戻す企業も多々あるのが現状です。

アフターコロナ時代の新しい電話コミュニケーション。
会社の固定電話応対をリモートで実現する方法をお話しします。

日程

2020年7月10日(金) 16:30-17:40

主催

株式会社シンカ

参加費

無料

会場

オンライン開催
※ご登録いただいたメールアドレス宛に、オンラインで視聴できるURLをお送りします

「カイクラ」をご検討されているお客様へ

カイクラで、顧客情報と対応履歴を一元管理し、
チームで常に最新情報を共有しませんか?

お電話でのお問い合わせ: 03-6721-0415 (平日9:30〜17:00)